プリンスセンター・フードコート

Prince Center Food court

閉店・移転、情報の修正などの報告

チャイナタウンの一角に若者たちでごったがえす食堂街!日本、台湾、中国を代表する麺・餃子が勢ぞろい! 

こんにちは!シドニーナビです。今日はナビがやってきたのはチャイナタウンにあるレストランが集まったモール、その名も「プリンスセンター」。こちらには左側に本格豚骨ラーメンが食べられると現地日本人に人気の「麺屋」、中央に中国代表の「北方拉麺館」、右側に台湾からやってきた牛肉麺と餃子で勝負の「ネ羔家餃子館」が並んでいます。週末はこのスクエア、カップルで行列ができるほど大人気。どのお店もおいしいので「麺屋が満員だから隣りにしようか」なんてこともできるわけです。この3軒、発信国が日本・中国・台湾と示し合わせたふうに見事なバランスで並んでいるのに加えて、2階に上がれば韓国焼肉、3階には和食店もあり。ここだけで一週間食事には苦労しないくらいの魅惑のビル「プリンスセンター」のお店をさっそくご紹介しましょう!

■北方拉麺館

お店の名前通り、中国北部から来たオーナーの手打ち麺のお店。厨房からは料理人が麺打ちをして、麺を削って熱湯の中へ飛ばすパフォーマンスが見えます。さすが水餃子の本場らしく、餃子がウマイ。そして蒸した餃子をさらにフライパンで焼いたクリスピーな一品もあり、こちらもおすすめ。小籠包などもそろっています。またナビお気に入りの羊肉スープ麺も香辛料がよーくきいていて、野菜もたっぷり入っています。これで1人分のご予算約A$10とリーズナブル!
営業時間:11:30~21:30

■ネ羔家餃子館

中国の福建省から派生した台湾風味の料理の店。オーナーは台北から移住した人で、現地でも餃子店を経営、餃子も台北からやってきたシェフが包んでいるとのこと。前菜の豚の耳のオードブル、さつま揚げなどは確かに台湾で食べる味。種類も多く、日本で言う「台湾小皿料理」がたっぷり味わえます。さらにこちらのもうひとつの名物、トロトロに煮込んだ醤油味たっぷりの細切れポークがトッピングされた「魯肉飯」はなかなかの味。またサイドメニューにパールミルクティもあります。
営業時間:11:30~21:30
(TEL 02-9281-2760) 

■麺屋

日本人が経営する麺の専門店。「トントロラーメン」などが名物で、焼き豚が山になってる!のにナビも感動。スープの味にもコクがたっぷりで背油たっぷり。もちろん普通のラーメンでも十分おいしいです。常連客は日本人中心というよりも地元に住む中国人、韓国人のカップルが圧倒的に多かったです。日本人以外に愛されるラーメンの味、というのもなかなかできるものじゃぁありません。ほかにも冷やし中華、かつカレーなどのサイドメニューもあり。お持ち帰り弁当などもお手頃価格!
営業時間:11:30~15:00、17:00-21:30
(TEL02-9212-1020) 


こんな店もおすすめ!

■だるま

すっかり「プリンスセンター」がお気に入りのナビ、3階にも日本料理店があるのを発見!こちらはタイムサービスで10:00~11:30、15:00~17:30にはA$5でカレーやカツ丼が食べられます!みなさんも時間が合えばぜひどうぞ。
営業時間:11:30~21:30

■Choga Korean

2階にあるこのお店は韓国焼肉店のお店として、シドニーではけっこう有名だそう。オーナーは日本語が話せるのに加えて、日本語メニューもあるので安心。

TEL:02-9211-5220

記事登録日:2008-05-27

ページTOPへ▲

関連タグ: フードコート 中華

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-05-27

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供