ブッチャンドン豆腐ハウス

북창동 BCD TOFU HOUSE

閉店・移転、情報の修正などの報告

驚きの高リピート率は誰もが納得!本場ソウル・ブッチャンドンの味が堪能できるシドニー北部の本格韓国料理店。

こんにちは、シドニーナビです。 各国の料理店が軒を連ねるシドニーですが、自国の人が納得するような味とサービスを行っているお店は意外と少ないもの。それはシティに数多くある韓国料理店でも同じです。

そこで今回は、現地の味がきちんと再現されているとシドニー在住の韓国人の間で話題となっている、連日満席の韓国料理店「ブッチャンドン(BCD)豆腐ハウス」に行ってきました。

エッピング駅から徒歩4分の本格韓国料理店

お店の場所はノースシドニーのエッピング駅から歩いてすぐ。まずエッピング駅の改札を出て左へ進み、突き当たり左手の階段(もしくはエレベーター)を下ります。

階段を下りると目の前に「エッピング・クラブ・ウォーク」という看板が見えるので、看板の下で右に曲がりアーケード内を通り抜けましょう。アーケードを抜けたらローソン・ストリートに出ますので、右手に向かいます。
改札を出たら左手の通路を進みます

改札を出たら左手の通路を進みます

階段を下りるとアーケードの看板が。看板の通りに右手に曲がります

階段を下りるとアーケードの看板が。看板の通りに右手に曲がります

短いアーケードを通り抜けたら右手へ進みます。ウェストパックの赤い看板が目印です

短いアーケードを通り抜けたら右手へ進みます。ウェストパックの赤い看板が目印です

その道を直進すると、右手のマンションの1階部分にハングル文字で書かれた「ブッチャンドン豆腐ハウス」の看板が見えてきます。路面店ですが、短い階段を下りた半地下にあるので見逃さないようにしてくださいね。

道路を挟んで向かい側には、大型スーパーのコールスがあるので目印にしてください。隣には、水色の看板が目立つ韓国系スーパーもありますよ。
18時時点で店内はすでに満席

18時時点で店内はすでに満席

壁には韓国の昔の調理場の様子などの写真が飾られています

壁には韓国の昔の調理場の様子などの写真が飾られています

お薦めメニューは韓国語で貼り出されているので、店員さんに聞いてみましょう

お薦めメニューは韓国語で貼り出されているので、店員さんに聞いてみましょう

自他共に認める、100%韓国の味!

店の名前であるブッチャンドンは、韓国のソウル市内の街の名前。そしてそこは美味いスンドゥブ・チゲ(韓国豆腐の辛い海鮮小鍋)が食べられる街として有名なんだそう。

同店の人気はまさにそのブッチャンドンのスンドゥブ・チゲをはじめ、「全ての料理が100%韓国の味」だと自他共に認める現地の味にこだわり続ける店だからなんです!
実際に、何回か来店しましたが、いつも客層の90%以上が韓国人。また、同店に通っている韓国人の友人も「韓国の味を完璧に再現しているお店が、シドニーに存在しているとは思わなかった」と言っていました。

多国籍都市のシドニーだからこそ、各国の人の口に合うようにと色々と創意工夫をして、現地とは異なる味で勝負している店が多い中、本来の味を守り続けているお店は貴重ですね。
箸もスプーンも紙袋に入っているので衛生面も安心

箸もスプーンも紙袋に入っているので衛生面も安心

同店のマッコリは炭酸入り。振らずに上澄みの透明なマッコリと、下の白いマッコリを分けて飲むのが通の飲み方なんだとか

同店のマッコリは炭酸入り。振らずに上澄みの透明なマッコリと、下の白いマッコリを分けて飲むのが通の飲み方なんだとか

BYOはワインのみ可。ただし1人$2のチャージ料が必要

BYOはワインのみ可。ただし1人$2のチャージ料が必要

有名なダイニング・ガイド「グッド・フード・ガイド2014」でも高評価

有名なダイニング・ガイド「グッド・フード・ガイド2014」でも高評価

メニューは韓国語、中国語だけでなく英語表記もあり。さらに写真付きなので初めてでも安心して注文できる

メニューは韓国語、中国語だけでなく英語表記もあり。さらに写真付きなので初めてでも安心して注文できる

同店が本格派なのは決して味だけではなく、そのサービスも本場さながら。韓国現地の店で食事をする際、まずはじめに驚かされるのがそのお通しの数。たとえ注文したのは1品だけだったとしても、お通しとして出てくる無料の小皿料理は4種類から多いところで8種類程度だといいます。
ただ、シドニーの韓国料理店で食事をすると、そのほとんどが1~2種類、もしくはお通し自体出てこないお店もあります。しかし同店はその数なんと7種類!もちろんその全てがお代り自由というから恐るべし。お通しも美味しいので、これだけでも十分お酒が進んでしまいます。
こちらは牛の尻尾をじっくりと煮込んだオックス・テール・スープ。長時間煮込まれた牛肉が溶け込んだ、とても優しい味わいの1品です。ほろほろと、口の中で簡単にほぐれるほど柔らかい牛肉はコラーゲンたっぷり。お肌に良く、さらに滋養強壮にも良いとされている韓国の定番人気メニューです。
こちらは石釜に入ったライス付きなのですが、このお米がまたふわふわのもちもちで本当に美味しい!舌の肥えた日本人が、満足のいくお米を出す店に出会うのはオーストラリアではなかなか難しいですが、ここはかなり自信を持ってお薦めできます。

ちなみに、石釜ライスの本場の食べ方を店員さんに聞いたところ、意外な食べ方を教えてくれました。
①釜の半分ほど、各自銀の取り皿に取り分ける。
②釜の中の残り半分のライスに水を注ぐ(!)。あれば石釜に蓋をする。
③数分後、かき混ぜておじやとして食べる。ぜひトライしてみてくださいね!
以上が石釜ライスの食べ方だそうです。
こちらは日本人にも定番の海鮮チヂミ。サクっという歯ごたえの香ばしい表面と、具がたっぷりつまったもっちりとした生地が忘れられません。こんなに味わいがあって、サクサクもちもちのチヂミを食べたのはシドニーでもこの店が初めてでした。

どんなに混んでいても常に焼き立て、作り立てを提供することにこだわっているという同店は、メニューの一番最初のページに「当店はお客様に作り立てを提供するため、注文から15分程度待っていただくことがありますので、あらかじめご了承ください」という注意書きが書かれています。

ただ、最初の注文の品を待っている間にも数多くのお通しが楽しめるので、15分くらい何の問題もないんですけどね。
夏季限定の韓国冷麺。日本の冷麺より細麺で柔らかく、すっきりとした味で〆にぴったり

夏季限定の韓国冷麺。日本の冷麺より細麺で柔らかく、すっきりとした味で〆にぴったり

冷麺とセットになっているBBQビーフ・リブ。見た目ほどしつこくなく、肉も柔らかいので女性でもぺロリといただける

冷麺とセットになっているBBQビーフ・リブ。見た目ほどしつこくなく、肉も柔らかいので女性でもぺロリといただける

スパイシー・チキン・プルコギ。定番のビーフ・プルコギよりあっさりしているので、女性に人気

スパイシー・チキン・プルコギ。定番のビーフ・プルコギよりあっさりしているので、女性に人気

ほとんどのメニューに付いてくるミニ・スンドゥブ。通常の海鮮スンドゥブ同様、本場の香辛料がたっぷりと入った本格派

ほとんどのメニューに付いてくるミニ・スンドゥブ。通常の海鮮スンドゥブ同様、本場の香辛料がたっぷりと入った本格派


いかがでしたか?シティから少し離れた街に、各国の人しか知らない本場の味がまだまだ眠っているシドニー。私たちの口に合わせて創意工夫された料理も悪くないですが、たまには各国の友人を誘って、本場の味巡りをするのも面白そうですね。以上、シドニーナビでした。

記事登録日:2015-01-27

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:AUD

イチオシ

海鮮チヂミ

Seafood And Green Onion Pancake

$15

イチオシ

バーベキュービーフリブ&冷麺

BBQ Beef Ribs & Chilled Buckwheat Noodles

$23

イチオシ

海鮮スンドゥブ

Seafood Tofu Soup

M$16、L$20

イチオシ

石焼きビビンバ

Sizzling Stone Pot Blbimabab

$15

イチオシ

海鮮火鍋

Seafood Hot Pot

M$40、L$50

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-01-27

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供