ギリアン・ベルジアン・チョコレート・カフェ

GuyLian Belgian Chocolate Cafe

閉店・移転、情報の修正などの報告

ベルギー出身の名門チョコレート、GuyLianがシドニーにも上陸!

こんにちは、シドニーナビです。ここ数年シドニーはチョコレートブーム。数多くのショップやカフェができましたが、2008年の春に新たにブームに「参戦」したのが貝殻やタツノオトシゴの型で有名なあの「GuyLian」。シドニーの観光名所でもあるロックスとサーキュラーキーで新たなチョコレート名所となっているとの噂を聞きつけ、さっそくチェックして来ました!
ヨーロッパ調のシックな内装!
2008年春にオープンしてからまだ数ヶ月ですが、落ち着いた内装と味とサービスの良さに地元の評判も上々。朝食から夜の観劇後のシャンペンまで、幅広く対応しています。ワインもオーストラリアとニュージーランド産、シャンパンはフランス産、ベルギービールやカクテルも楽しむことができます。
席についてメニューを開いた途端に、そのセレクションの多さにナビ軽くパニック。店員さんに自分の好みを伝えて相談することも可能ですし、手っ取り早くショーウインドーで実物をチェックというのも一つの手!チョコレートは個別買いができるので、お腹と相談してケーキとチョコレートの組み合わせと言う贅沢も!?また月曜日から木曜日の午後3時から6時まで、要予約でハイティーを楽しむこともできます(最低2名様から、A$35、スパークリングワイン付きA$40、フレンチシャンパン付きA$55/一人当たり)

ではナビがチェックしたメニューを紹介しましょう。

 
中はスポンジケーキと冷たいフワフワのムース。ラズベリーが絶妙に効いています。
<100% pure pleasure A$13.50 > <100% pure pleasure A$13.50 >

<100% pure pleasure A$13.50 >

日本では珍しい揚げワッフル。甘くなく、サクサクの歯ごたえとアイスクリームのしっとり感を楽しんで。
<Waffles with guyLian chocolate dip A$15.00>

<Waffles with guyLian chocolate dip A$15.00>

GuyLianチョコレートを使ったカフェモカの上にホイップクリーム、ミルク+ホワイトチョコレートのトッピング。アールグレイティー(A$4.50)もティーバッグではなくちゃんと茶葉を使用していて好感度大!
<GuyLian chocolate special A$8.00>

<GuyLian chocolate special A$8.00>

飲み物をオーダーすると小さなチョコレートをひとつつけてくれます
店内のみならず、お持ち帰り用のチョコレートも充実! 店内のみならず、お持ち帰り用のチョコレートも充実!

店内のみならず、お持ち帰り用のチョコレートも充実!

ホテルでの軽食用にデニッシュの持ち帰りもオススメです。
スタッフはほとんどがヨーロッパ系。笑顔とサービスが抜群です!
ちなみに店名の由来は創業者であるGuy氏とその妻、Lilianeの名前を組み合わせて出来上がった造語だそう。
「GuyLian」といえばタツノオトシゴのチョコレートが有名ですが、実は「GuyLian」、世界規模でタツノオトシゴの保護活動をしているのをご存じでしたか?

今回ナビが訪れたのはロックス店でしたが、イーストサーキュラーキー店では海を見ながら同様のメニューを楽しむこともできます。最近チョコレートカフェの躍進が目覚ましいシドニー、歩き疲れた際のオアシスとして是非お試し下さいね。以上、シドニーナビでした。

記事登録日:2009-01-16

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-01-16

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供