閉店・移転、情報の修正などの報告

東郊外の交通の要。駅・バスターミナル周辺にカフェ&レストラン、ショッピングエリアが集まる便利タウンはココ!

こんにちは、シドニーナビです。
今日はシドニーのイーストサバーブ(東郊外)で一番大きな街、ボンダイ・ジャンクションをご紹介します。有名なボンダイ・ビーチへ個人で向かう場合、行き方を調べると出てくるのがこのボンダイ・ジャンクション。どんな場所なんだろうと興味がある旅行者も多いのでは? レストランやショッピングエリアは全て、駅・バスターミナル周辺に集まっているので、ビーチ観光と組み合わせてショッピングを楽しみたい方にはおススメのスポットですよ。それではさっそく行ってみよ~!

ボンダイ・ジャンクションってどんな街?

オックスフォード・ストリート・モール

オックスフォード・ストリート・モール

かつてはシドニーからボンダイジャンクションまで路面電車が走っていたそうですが、この街に鉄道が敷かれバス道路が整備されたのは1980年代初め。その頃には街の中心に、オックスフォード・ストリート・モールと呼ばれる歩行者専用の商店街が作られています。その後、シドニーオリンピックのための再開発で大手ショッピングモールの「ウェストフィールド」が参入し、ボンダイ・ジャンクションは一大ショッピングエリアへと変貌。今ではシドニー近郊5大都市のひとつ、そして東郊外の交通の要となっています。
シドニー・イングリッシュ・ランゲージ・センター

シドニー・イングリッシュ・ランゲージ・センター

ボンダイ・ジャンクションには語学学校が多く、また若者に人気のボンダイ・ビーチから近いこともあり、海外からの留学生の短期滞在地として人気のエリアでもあります。そのため(?)、さまざまな国の料理が集まっていて、レストランはもちろんテイクアウェイの店も多く、手軽な値段で多国籍の料理が楽しめます。安い本格派足裏マッサージやタイマッサージが受けられるお店も数多いようです。

ボンダイ・ジャンクションへ行こう

ボンダイ・ジャンクションの駅・バスターミナルビル

ボンダイ・ジャンクションの駅・バスターミナルビル

シティからボンダイ・ジャンクションへ行くにはシティレール(電車)が早くて分かりやすく便利でしょう。タウンホール駅から「イースタン・サバーブ&イラワラ線(Eastern Suburbs andIllawarra Line)」に乗り、ボンダイ・ジャンクションまではほんの10分ほど。途中マーティンプレイス、キングスクロス、エッジクリフに停まり、ほとんどは地下を走ります。電車は早朝や深夜以外は5~10分間隔で運行。料金は片道チケットが$3.60ですが、同日シティに戻るのであればオフピーク割引往復チケットが$4.80とお得です。
バスターミナルのようす

バスターミナルのようす

サーキュラー・キー周辺から、または時間を気にしないなら、街を眺めながらバスで向かうのもいいでしょう。ボンダイ・ジャンクション行きのバスは333番か380番で、サーキュラー・キーのバスターミナルEスタンドから出発します。ハイドパークの横を通り、パディントン・マーケットが開かれるオックスフォード・ストリートを東へと向かい、約30分ほどで到着。始発のサーキュラー・キーからの運賃は$3.60です。ただし、333番・380番のバスはともにプリペイ・オンリー(乗車前にチケットの購入が必要)で、現金での乗車ができませんのでご注意くださいね。

オックスフォード・ストリート・モールを歩こう

ボンダイ・ジャンクションに到着し駅の改札を出たら(あるいはバスターミナルでバスを降りたら)、まず「Oxford St Mall」のサインに従ってオックスフォード・ストリート・モールを目指しましょう。オックスフォード・ストリート・モールはボンダイ・ジャンクショに古くからある歩行者専用の商店街で、ブティックやサーフショップ、カフェやレストランなどが並んでいます。日本の百円ショップ「得々」や行列の出来るラーメン屋「一番星」などもこの通りにあります。
カフェやレストランのテーブルは通りに

カフェやレストランのテーブルは通りに

両サイドには小さな店が並んでいます

両サイドには小さな店が並んでいます

ボンダイ・ジャンクション・ビレッジ・マーケット

ボンダイ・ジャンクション・ビレッジ・マーケット

オックスフォード・ストリート・モールでは毎週水~金曜日に「ボンダイ・ジャンクション・ビレッジ・マーケット」が開かれています。オーガニックの野菜や果物のほかに、手づくりジャムやスイーツ、アクセサリーやギフト小物なども売られていますので、ここでお土産を探すのもいいですよ。
オープンは5月初めの予定

オープンは5月初めの予定

オックスフォード・ストリート・モールで注目なのは現在建設中の大型ストア。上質の食器や調理器具、キッチン&インテリア用品や雑貨などハイセンスな食文化をプロデュースするアメリカの有名ブランドの店、「ウイリアムソノマ」、「ポテリーバーン」、「ポテリーバーン・キッズ」、「ウエストエルム」のオープンでボンダイ・ジャンクションがまた少し変わるかも?!

なんでも揃うウェストフィールド・ボンダイジャンクション

NSW州で二番目に大きいショッピング・モールがここ、ウェストフィールド・ボンダイ・ジャンクション。小売店の数は全部で500店舗以上、国内大手デパートのマイヤーとデビッド・ジョーンズ、大手スーパーのウールワースとコールス、アメリカの小売デパートチェーンのターゲットなどなど、必要なものはなんでも揃うメガショッピングモールなのです。外見は大きな建物ではないのですが、6階建てのフロアがあり、2つのビルを70mほどのトンネルと橋が繋ぐ形になっています。
ウェストフィールドのエントランス

ウェストフィールドのエントランス

トップフロアあるイベント・シネマ

トップフロアあるイベント・シネマ

ほかにも50以上のカフェやレストラン、2つのフードコート、映画館や写真館、美容院、フィットネスクラブ、旅行会社などさまざまな施設が揃っています。
「Myer」

「Myer」

「David Jones」

「David Jones」

オシャレなフードコート

オシャレなフードコート

お腹が空いたら?

安い、早い、うまい! まっぺん

安い、早い、うまい! まっぺん

ボンダイジャンクションを歩いていて目に付くのは、日本、中国、韓国、タイ、インド、イタリア、トルコ、メキシコなどなど、各国の料理が楽しめるレストランやテイクアウェイの店。昼食時には、オープンテーブルやベンチでランチを楽しむ学生やビジネス街のローカルでいっぱいになります。在住日本人にはうれしいセルフ式ヌードル&どんぶり物でおなじみの「まっぺん」も昨年、ここボンダイジャンクションに第2号店をオープンしています。
飲茶の食べ放題がある店、「Eastern Treasures Seafood Restaurant」

飲茶の食べ放題がある店、「Eastern Treasures Seafood Restaurant」

日本のラーメンが食べたくなったらココへ

日本のラーメンが食べたくなったらココへ

手づくりドイツパンの店、「Neu's German Bread」

手づくりドイツパンの店、「Neu's German Bread」

ヘルシーハンバーガーの「Grilled」

ヘルシーハンバーガーの「Grilled」

メキシコ料理の「Guzman y Gomez」

メキシコ料理の「Guzman y Gomez」

オックスフォード・ストリート・モールとウェストフィールド・ボンダイ・ジャンクション内にあるオススメのカフェ&レストランはこちら。

ボンダイ・ジャンクションからビーチへのアクセス

ボンダイ・ビーチ行きのバス乗り場へは案内が出ています

ボンダイ・ビーチ行きのバス乗り場へは案内が出ています

ボンダイ・ジャンクションまで来たらぜひビーチまで足を延ばしましょう。ボンダイ・ビーチ行きのバスはバスターミナルのAスタンドから、333番、380番、381番のバス、またはCスタンドから389番のバスで。ボンダイ・ビーチのすぐ南にあるタマラマ・ビーチへは381番のバスが便利。ブロンテ・ビーチへはDスタンドから378番のバス、クロベリー・ビーチへはKスタンドから360番のバスでどうぞ。
ボンダイ・ビーチ

ボンダイ・ビーチ

ブロンテ・ビーチ

ブロンテ・ビーチ

クロベリー・ビーチ

クロベリー・ビーチ


いかがでしたか?
シティレールに乗ればシティへはほんの10分。ビーチにも近く、安いレストランが多くて買い物にも便利。確かにここならシドニーライフが満喫できるかも!? ヨーロッパやアメリカの節約旅行者はホテル料金の高いシドニー・エリアを避け、ボンダイ・ジャンクションに宿泊してビーチやシドニー観光に出かけるという人も多いそうですよ!
それでは、以上シドニーナビがお伝えしました。

記事登録日:2013-04-17

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-04-17

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ボンダイ・ジャンクションでショッピングを楽しもう♪

ボンダイ・ジャンクションでショッピングを楽しもう♪

お買い物に便利な街、ボンダイ・ジャンクションの気になるお店をご紹介! ショッピング好きな方必見です。