スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

バッキンガム宮殿を完成させた建築家エドワード・ブロアが設計した美しい総督官邸。イギリス式庭園も魅力。

photo

1846年から1996年まで27人の知事と5人の総督の官邸として使われきたゴシック様式の建物。現在はNSW州知事のオフィスとして、また各国の要人を招いてのセレモニーや晩餐会などにも使われています。1996年からは「ヒストリック・ハウス・トラスト」が管理を行い、庭園やホール、応接室、書斎など家具やインテリアも含めて見学は無料。晩餐会用にテーブルセッティングされたダイニング・ルームやボール・ルームには思わずうっとり・・。館内の写真撮影は一切禁止になっていますのでご注意を。

ページTOPへ▲

関連タグ: 歴史的建造物

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-02-28

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供