スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

キングスクロス・ゲストハウス事情

パックパッカー宿が集まるシドニーのダウンタウンサイドを散歩してみました!

こんにちは、シドニーナビです。やってきました!キングス・クロス。シドニーの下町で、サーキュラ-・キーから東へ少し離れたエリアになるので、短期滞在の方にはややなじみの薄い場所となるシドニーのダウンタウンサイド。このエリアをしばし散歩してみました!
ガイドブックなどによれば、このエリアはパブなどが多かったりして、治安があまりよろしくない、ということですが、確かに、駅を出たとたんに大道芸に出会ったり、駅前大通りのダーリングハーストSt.にはパブ、マッサージ店などが軒を連ねていて、確かにややアヤシイ感じ。

駅前はサッとスルーしました!

ところが裏通りに入ってみると、住宅街という趣の一戸建ての洋館が立ち並んでいて、その一軒一軒が宿になっていたりします。しかも格安のバックパッカー宿がメイン。バジェットが少なく、てっとり早く宿を探したい方にはこのエリアも悪くないのでは、と思いました。というわけで、このエリアをぶらり歩きながら、どんな宿があるか、チェックしていきます!
ここまで来るのにはやはり地下鉄が便利。 ここまで来るのにはやはり地下鉄が便利。 ここまで来るのにはやはり地下鉄が便利。

ここまで来るのにはやはり地下鉄が便利。

夜が深まるごとににぎわいをますこのエリアは昼下がりは平和なもの。まだ目覚めていない感じです。 夜が深まるごとににぎわいをますこのエリアは昼下がりは平和なもの。まだ目覚めていない感じです。

夜が深まるごとににぎわいをますこのエリアは昼下がりは平和なもの。まだ目覚めていない感じです。

夜のにぎわいを前に街頭バンドが準備をはじめていました。

夜のにぎわいを前に街頭バンドが準備をはじめていました。

パブに交じり、マッサージ店も多いような気がします。

パブに交じり、マッサージ店も多いような気がします。

オーウェル・ストリートとヴィクトリア・ストリートが宿の密集エリア
エルアラメイン噴水のある、フィッツロイ庭園を左に折れると、オーウェル・ストリート。ここにある公園の四方にバックパッカー宿が目立ち始めました。そして、突き当たりがヴィクトリア・ストリート。一見静かな住宅街風ですが、ここにある建物の多くがバックパッカー宿やB&B。300~400mの距離に10軒以上が連なっています。 
こちらのたたずまい、B&B風の趣があったので、ちょっと中を拝見させてもらいました。行き届いた手入れのされた、素敵なブティックホテル風。 こちらのたたずまい、B&B風の趣があったので、ちょっと中を拝見させてもらいました。行き届いた手入れのされた、素敵なブティックホテル風。

こちらのたたずまい、B&B風の趣があったので、ちょっと中を拝見させてもらいました。行き届いた手入れのされた、素敵なブティックホテル風。

こちらがこの周辺でいちばん人気のあるバックパッカー宿「The Original Backpacker Logdge」。瀟洒な洋館で、人の出入りもいちばん多かったです。 こちらがこの周辺でいちばん人気のあるバックパッカー宿「The Original Backpacker Logdge」。瀟洒な洋館で、人の出入りもいちばん多かったです。 こちらがこの周辺でいちばん人気のあるバックパッカー宿「The Original Backpacker Logdge」。瀟洒な洋館で、人の出入りもいちばん多かったです。

こちらがこの周辺でいちばん人気のあるバックパッカー宿「The Original Backpacker Logdge」。瀟洒な洋館で、人の出入りもいちばん多かったです。

この通りにはだいたい10軒ほど、バックパッカー宿が並びますが、古い建物を改造している場所が多く、けっこう味があります。 この通りにはだいたい10軒ほど、バックパッカー宿が並びますが、古い建物を改造している場所が多く、けっこう味があります。 この通りにはだいたい10軒ほど、バックパッカー宿が並びますが、古い建物を改造している場所が多く、けっこう味があります。

この通りにはだいたい10軒ほど、バックパッカー宿が並びますが、古い建物を改造している場所が多く、けっこう味があります。

中級ホテルも人気がありました!
そして、ヴィクトリア・ストリートとダーリングハースト・ストリートの交差点にぶつかったところにある2軒のホテル。ひとつが Holiday Inn。もうひとつは Chifley Hotelという新しそうなホテル。好奇心でちょっと覗いてみると、Gフロアはエレベータのみで、上階にフロントがありました。どこか改装したばかりの清潔なフロント。オープンまもないはずなのに、宿泊客でいっぱいでした。
こちらはストリートとの交差点になるHoliday Inn Potts Point 。このエリアではとてもすっきりしたホテル。 こちらはストリートとの交差点になるHoliday Inn Potts Point 。このエリアではとてもすっきりしたホテル。
こちらはストリートとの交差点になるHoliday Inn Potts Point 。このエリアではとてもすっきりしたホテル。 こちらはストリートとの交差点になるHoliday Inn Potts Point 。このエリアではとてもすっきりしたホテル。

こちらはストリートとの交差点になるHoliday Inn Potts Point 。このエリアではとてもすっきりしたホテル。

そのHoliday Innの隣りにあったのがここ Chifley Hotel。ちょっとしたデザインホテルのムード。 そのHoliday Innの隣りにあったのがここ Chifley Hotel。ちょっとしたデザインホテルのムード。 そのHoliday Innの隣りにあったのがここ Chifley Hotel。ちょっとしたデザインホテルのムード。

そのHoliday Innの隣りにあったのがここ Chifley Hotel。ちょっとしたデザインホテルのムード。

そして・・・ダーリングハースト・ストリートの駅南側はブティックホテル通り
さらにキングス・クロス・ロードをはさんで、南へ続くダーリングハースト・ストリートを歩きます。大通りのヴィクトリア・ストリートと違い、このダーリングハースト・ストリートは車のあまり通らない、落ち着いた街並み。昼下がりのお散歩にはちょうどいいです。
ここは某ガイドブックにも掲載されていたブティックホテル「L'otel」の様子。でももうすぐ改装されるとのこと。 ここは某ガイドブックにも掲載されていたブティックホテル「L'otel」の様子。でももうすぐ改装されるとのこと。

ここは某ガイドブックにも掲載されていたブティックホテル「L'otel」の様子。でももうすぐ改装されるとのこと。

こちらもブティックホテル。とても格式が高そうな場所で、中に入るのもためらわれるムードでした。 こちらもブティックホテル。とても格式が高そうな場所で、中に入るのもためらわれるムードでした。

こちらもブティックホテル。とても格式が高そうな場所で、中に入るのもためらわれるムードでした。

ダーリングハースト・ストリートを散歩していたら、古い教会やユダヤ人博物館など、ちょっとした歴史建造物もたくさん見られます。とっても穏やかな散歩道です。 ダーリングハースト・ストリートを散歩していたら、古い教会やユダヤ人博物館など、ちょっとした歴史建造物もたくさん見られます。とっても穏やかな散歩道です。
ダーリングハースト・ストリートを散歩していたら、古い教会やユダヤ人博物館など、ちょっとした歴史建造物もたくさん見られます。とっても穏やかな散歩道です。 ダーリングハースト・ストリートを散歩していたら、古い教会やユダヤ人博物館など、ちょっとした歴史建造物もたくさん見られます。とっても穏やかな散歩道です。

ダーリングハースト・ストリートを散歩していたら、古い教会やユダヤ人博物館など、ちょっとした歴史建造物もたくさん見られます。とっても穏やかな散歩道です。

ゆるやかな下り道を降りると、シドニー工科学院にぶつかります。緑多い、気持ちよさそうなキャンパスです。学院沿いに歩くとオックスフォード・ストリートにぶつかり、そこから、右側(西向き)に歩けば、おなじみのハイド・パークに出る、という感じです。
市内の中心部とはちょっと違い、住宅街がホテルエリアになった、ちょっと変わったエリアなので、リピーターや長期滞在者には快適に過ごせるエリアかも。というわけで、上手に選んで自分に合ったシドニーステイを!シドニーナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2008-04-30

ページTOPへ▲

その他の記事を見る