スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

シドニーの朝ごはん特集!

甘いパンケーキにカプチーノ、またはパイとスムージーなど…朝からしっかりカロリーを摂取してガッツリ動くのがオージースタイル!?

おはようございます!シドニーナビです。今回は旅行者からの質問が多いシドニーの朝ごはんについてご紹介しましょう! ランチやディナーだと街歩きの途中でチェックしていたお店にふらりと立ち寄ることができますが、到着早々または身体が完全に起ききっていない「いまだ脳みそ半分夢の中〜」な時には「ここだっ!」というお店を見つけづらいですよね。「移動の合間にチャッチャ型」から「夢の続きで朝はのんびり型」の方までいろいろな朝の過ごし方があるかと思われますが、どなた様も心配ご無用!早起きの街、シドニーにはたくさんのカフェがあり、そのほとんどの店ではブレックファストを提供しています。場所によっては朝7時から開いているところもあるので朝早くから行動をしたい旅行者にはうれしいかぎり!さぁ一緒に朝食チェック!

リップルズ・ミルソンズ・ポイント-Ripples Milsons Point

最高のローケーションにあるカフェ・レストラン「ripples」。ハーバー・ブリッジを望むその景色は、絶品の一言。カフェの隣りにはレトロな遊園地ルナ・パークがあります。ここのお勧めはclassic eggs benedict。カリっと焼かれたマフィンの上にハムやチーズがのせてあり半熟玉子を添えたものです。ちょっとリッチにスモークサーモン添えもあります。また、甘いパンケーキなども充実しています。カフェの前には、シドニー湾とハーバー・ブリッジ、オペラ・ハウスまで網羅したシティビューでなんだか得した気分に。ウィンヤードから電車で一駅のミルソンズ・ポイント駅で下車してそこから徒歩2分の好立地です。お天気の良い日には食後の腹ごなしを兼ねてハーバー・ブリッジをロックスに向けて歩いて帰るのも良い運動になりますよ。

住所 Olympic Drive, Milsons Point
電話 02-9929-7722
ブレックファスト  (月-金)8:00-11:00、(土・日)7:30-10:30

ビルズ・サリー・ヒルズ-Bills Surry Hills

超有名店の「ビルズ」。一過性のブームになることなく、良質の味と雰囲気(もちろんサービスにも!)にこだわるクリエイターをはじめとした「最先端組」の圧倒的支持を受け続けています。日本には、七里ヶ浜や横浜にも支店があり、「世界一の朝食」と絶賛されています。ダーリン・ハースト、サリー・ヒルズ、ウラーラの3店舗がある本場シドニーでのオススメは、有名なオシャレタウンのど真ん中にあるサリー・ヒルズ店! 通りに面した壁一面がガラス張りなので実際のスペース以上にゆったりとした雰囲気。日本でも話題の朝食メニュー「リコッタ・ホットケーキ・ウィズ・フレッシュバナナ&ハニーコム・バター(A$17.50)」は、一度は食べてみたい朝&昼食の定番メニューです。

住所 359 Crown Street Surry Hills
電話 02-9360-4762
ブレックファスト (毎日)7:00-11:00

ボゥーク・ストリート・ベーカリー・サリー・ヒルズ-Bourke Street Bakery Surry Hills

サリー・ヒルズのメイ・ントリートから少し離れた場所にひっそりとあるパン屋さん。はっきり言って足回りがあまり良くないにもかかわらず、朝の出勤前からランチ時、午後のカフェタイムまで常にローカルの行列が絶えない人気店。パン職人のポール・アラム氏とパティシエのデビッド・マクギネス氏によりオープンされたこのお店のオススメは毎日焼かれる新鮮なパンはもちろんのこと、チキンパイとソーセージ・ロールなどのパイ・メニュー。サクッとしたパイの中身はしっかりとした味付けで、独特の風味にやみつきです。またポーク・ソーセージ・ロールもフェンネル・ハーブの風味が絶妙。甘いペイストリーやケーキもあり、コーヒーのレベルも高くてグッド!店内・外にイートイン用のテーブルもあります。食べたらきっと並んだ価値がわかるはず!? 

住所 633 Bourke Street Surry Hills
電話 02-9699-1011
(月-金)7:00-18:00、(土・日)8:00-17:00

ブースト-Boost

オージーは老いも若きもスムージーが大好き! 健康志向か食事代わりか、シティでは大きなスムージー・カップを片手に歩いている若者やビジネスマンをよく見かけます。コーヒー・スタンドの数には負けますが、ここ数年で街のアチコチにスムージー・スタンドもかなり増えて来ました。数多いスムージー店の中でも特に人気店なのがシティのいたる所でトレードマークの緑色のカップが目立つ「Boost」。CBD中心部では、Sydney Central PlazaのWestfield 地下1階が便利です。ベリー類やバナナやマンゴなどフルーツを使ったものやヨーグルト・シリーズを朝食として飲むのもオージースタイル。カロリーが気になる人向けのロー・ファット・メニューも豊富なのできっと好みにあった味に出会えるはず。ショッピングや街歩きの前にはまず、スムージーでエネジー補給をしてみてはいかがですか?

住所 Westfield Sydney Central Plaza 450 George Street Sydney
電話 02-9232-1844

グレース・カフェ Grace café

タウン・ホール駅からほど近く何かと便利なグレース・ホテル内のオススメ朝食店は、ヨーク・ストリート側の入り口を入ってすぐ右手にある「グレース・カフェ」。2階分の吹き抜けスペースを取った高~い天井と、ステンド・グラスから差し込む日差しの下で優雅な朝食の時間を演出してくれます。ゆったりと朝食を楽しみながら今日の予定をのんびり考える…日本での忙しい日常から離れた至福の一時ではないでしょうか?毎朝7時から11時半まで楽しめるアラカルト・メニューや定番ビック・ブレックファストは女性だったら二人分はありそうなボリューム満点さで人気です。ツアー始発点や待ち合わせポイントとしても利用価値大ですよ。

住所 77 York Street, Sydney
電話 02-9272-6611

いかがでしたか? いつもはなかなかベッドから抜け出れない低血圧さんもこれを読んで少しは早起き心がくすぐられたらいいなぁ〜。平日と週末ではメニューが微妙に違うところもあり、その店独自のこだわり感がうかがえます。お気に入りのカフェを見つけたら平日、週末の両方で食べ比べてみるのも楽しそう!両方南半球なので気候も温暖、冬でもテラスで食べるのがオージースタイル。大きな空の下青い海を眺めながら食べる朝ごはんは格別ですよ!以上、シドニーナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-04-26

ページTOPへ▲

その他の記事を見る