スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

旅行者のためのシドニーインターネット&Wi-Fi事情!

シドニー観光旅行中もインターネットを使いたい!安く、気軽に、簡単にアクセスする方法は?最新のWi-Fiスポットの数々をご紹介!

こんにちは、シドニーナビです。
旅行前の情報収集、ホテルや観光スポット、レストランや交通手段など、多くの方がインターネットでリサーチし、プラン作りをすると思います。充実した旅作りにかかせないインターネット、シドニー旅行中にもぜひとも活用したいもの。近頃普及してきたスマートフォンを使って無料のWi-fiにアクセスすればお手軽で簡単!そこで今回は、無料のWi-Fiスポットを中心に、シドニーのインターネット事情についてご紹介します。
※以下の情報はシドニーでWi-Fiに接続するための方法を紹介したものであり、携帯電話会社からの高額請求を回避することを保証するものではありません。また、無料Wi-Fiへの接続はセキュリティのリスクもありますので、海外でのスマートフォン、PCのご利用は自己責任でお願いいたします。

シドニーのネット基本情報


自分の携帯は使いたくない、メールをチェックしたいだけという人はインターネット・ブース利用も。10分間1ドル~。

自分の携帯は使いたくない、メールをチェックしたいだけという人はインターネット・ブース利用も。10分間1ドル~。

旅行者がシドニーでインターネットを利用するのに一番手軽で安い方法は、スマートフォンやIpad、ノートパソコンなどを使って、無料のWi-Fiにアクセスすること。休憩のついでや移動の合間、観光スポットや公共施設など、場所の選択肢はたくさんあります。または、わざわざWi-Fiにアクセスできる場所に移動するのが面倒というかたや、24時間好きなときにアクセスしたいというかたは「Wi-Fiルーター」をレンタルするのがおススメ。
そのどちらにしてもひとつだけ気を付けたいのは、オーストラリアはコンセントの形が日本と違い、ハの字型の3穴(O型)をしているということ。日本の充電器を使って充電するには、変換プラグが必要なので注意しましょう。

空港とホテルのネット環境は?


到着の連絡や搭乗までの待ち時間に使えるのがグッド。

到着の連絡や搭乗までの待ち時間に使えるのがグッド。

<空港>
シドニー空港では国際線、国内線ともに無料のWi-Fiサービスを提供しています。アクセスするには、まずWi-Fiネットワークのリストの中から「Free Internet by sponsors name & SYD」(※スポンサーネームはいろいろに変ります)を選び、いくつかの質問に答えます。「read the terms and conditions」のボックスにチェックを入れてから「Proceed」をクリックすると、スポンサーのメッセージが表れその後にウェッブサイトに繋がります。使用可能な時間は2時間まで。

5ッ星のパーク・ハイヤット・シドニーではWi-Fi利用は1日29.50ドルかかります。

5ッ星のパーク・ハイヤット・シドニーではWi-Fi利用は1日29.50ドルかかります。

<ホテル>
旅行者にとってネット環境はホテル選びの大事なポイント。・・なのですが、実はシドニーのホテルではインターネットアクセスは多くが有料サービスになっています。大手チェーンのホテルでもそうですし、しかもグレードの高いホテルほど利用料金が高くなっています。例えば、三ッ星クラスの「トラベロッジ」では100MBまで無料、そして無制限wifiは1日9.95ドル。そして日本人に人気の高い四ッ星の「フォーポインツ・バイ・シェラトン」では1日20ドルの料金設定。ちなみにフォーポインツ・バイ・シェラトンの場合ホテルロビーでは無料Wi-Fiサービスが使えます。※2015年9月現在。

シドニーのWi-Fiスポットは?


見つけやすいし入りやすい。マックカフェのカプチーノは意外におススメ。

見つけやすいし入りやすい。マックカフェのカプチーノは意外におススメ。

<マクドナルド>店舗数も多くおなじみのロゴでお店も見つけやすいマクドナルド。シドニーでも全店無料でWi-Fiが使えます。アクセスするには、「McDonalds FREE WiFi」を選び、「Usage Policy Terms and Conditions」を読んだら、「accept the terms of use」にチェックマークを入れてログインするだけ。時間制限はなく、質問に答えたり名前などを登録する必要もありません。ちなみに、旅行者が一番利用しやすいサーキュラー・キー店、ジョージ・ストリートにある3店舗すべて24時間営業です。(ストランド・アーケード前の店は金・土曜日のみ24時間)
Wi-Fiネットワークの中から「McDonald's FREE WiFi」を選択し、ブラウザを開きます。

Wi-Fiネットワークの中から「McDonald's FREE WiFi」を選択し、ブラウザを開きます。

「Usage Policy and Terms and Conditions」(利用規約)を読んだら「accept the terms of use」(同意する)のボックスにチェックを入れ「Log In」(ログイン)をクリック。

「Usage Policy and Terms and Conditions」(利用規約)を読んだら「accept the terms of use」(同意する)のボックスにチェックを入れ「Log In」(ログイン)をクリック。

<その他の飲食店>マクドナルドのほかにチェーン系ではや「Hungry Jacks」や「Tom n Toms Coffee」も無料Wi-Fiあり。しかし、日本やほとんどの都市で無料Wi-Fiありのスターバックスですがここシドニーでは有料で、1時間3ドルか24時間6ドルかかります。市内にはほかにも無料Wi-Fiが使える個人経営のカフェもたくさんあります。

カスタムズ・ハウス(図書館)は平日午前10時~午後7時、土・日は午前11時~午後4時まで開館しています。

カスタムズ・ハウス(図書館)は平日午前10時~午後7時、土・日は午前11時~午後4時まで開館しています。

<公共施設>
シドニーではほとんどの図書館で無料Wi-Fiが使えるようになっています。旅行者が訪れるエリアにあるカスタムズ・ハウスやタウンホール、ヘイマーケットやチャッツウッドなどが利用しやすいでしょう。カスタムズ・ハウスはゆったりしたソファーもありもちろん静かで環境はバツグン。Wi-Fiが利用できるのは地上階からレベル2(日本で言うところの3階)となっていますが、レベル2が一番スピードが速いようです。レベル1と2にはコンピューター・カード(1ドル)を購入して利用できるコンピューター・ブースがあり、図書会員でなくても利用できます。料金は30分3.5ドルで、利用は一人2時間まで。

シドニーフェリーのネットワークIDは「Ttomizone@sydneyferries」

シドニーフェリーのネットワークIDは「Ttomizone@sydneyferries」

<交通機関>
シドニーでの便利な足であるシドニー・フェリー内でもWi-Fiが使えます。無料でアクセスする場合には、同じデバイスからは午前と午後1回ずつ、45分間か30MBのデータまでの制限があります。それ以上利用する場合には有料となり、1時間で3ドル、または24時間で6ドルかかります。フェリーの中、アッパーデッキでのアクセスが一番スムーズにいくようです。※シドニーフェリーでは全体の96%の船にWi-Fiサービスが設けられており、バックアップ用の船や路線によって100%ではありません。

コンベンション・センターでは「Free Internet service available」の右側「Click here」をクリックすればOK。

コンベンション・センターでは「Free Internet service available」の右側「Click here」をクリックすればOK。

<観光スポット>
観光の合間にちょっとアクセス。無料Wi-Fi利用が可能な観光スポットはこちら。
〇ウェストフィールド・シドニー・フードコート (シティ)
〇NSW州立美術館 (ドメイン)
〇現代美術館 (ロックス)
〇コンベンション&エクスビジョンセンター (ダーリングハーバー)
〇パワーハウス博物館 (ダーリングハーバー)

海外向けWi-Fiルーターをレンタルして持っていく

■わざわざWi-Fiが使える場所を探して足を運ぶのは面倒くさい。
■やっぱり深夜でもいつでも24時間好きなときにインターネットにアクセスしたい。
■全部英語でちゃんとアクセスできるか自信がない。
こんな方は、海外向けのWi-Fiルーターを日本からレンタルして持ってくるのがおすすめです。これならば空港でピックアップしたら、シドニー滞在中にはストレスフリーでインターネット利用が可能。詳細は下記のリンクからどうぞ。

シドニー観光おすすめアプリ(iPhone用)

シドニー観光用にこんなアプリもありますよ。スマートフォンやipadを持ってくると決めたら、ぜひダウンロードして現地で活用しましょう。
①Sydney Travel Companion

①Sydney Travel Companion

②Weatherzone

②Weatherzone

③ Sydney Australia

③ Sydney Australia

④ Sydney Buses Stops

④ Sydney Buses Stops

①シドニー・トラベル・コンパニオン(Sydney Travel Companion)
シドニー旅行の基礎情報、地図、ギャラリー、天気、為替などがわかるトラベル・ガイド・アプリ。
②ウェザーゾーン (Weatherone)
リアルタイムの温度や雨、風の情報ほか、週間天気予報や紫外線指数、日の出日の入り時間など、オーストラリアで一番人気の天気予報アプリ。
③シドニー・オーストラリア (Sydney Australia)
ニューサウスウェールズ州観光局のシドニー観光用アプリ。ショッピングやレストラン、ナイトライフ、イベントなどシドニーと近郊の情報がわかるポケットガイド。
④シドニー・バス・ストップ(Sydney Buses Stops)
シティ以外に移動するなら便利な、バス停とバスの路線図、スケジュールがわかるアプリ。

いかがでしたか?
日本ですでにスマートフォンを使っている方ならなおさら、シドニー観光でも簡単に使えそうと思われたのではないでしょうか。料金面や安全面には十分確認、注意して、海外でもどんどんスマホやタブレットパソコン、活用してくださいね。
以上、シドニーナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-07-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る