スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

シドニーの夜景・ナイトスポット特集!

昼とはまた違ったシドニーを探しに!夜の街へ出かけよう。

こんにちは、シドニーナビです。
みなさんはシドニー旅行で夜、どんなことをして過ごそうと計画していますか?日本と違い、木曜日以外にはデパートやショッピング・モールが早く閉まってしまうシドニーでは意外と夜の過ごし方に悩むかも?でも暗くなれば、ハーバーブリッジやオペラハウスはライトアップされ、シティのビル群や暗い海にゆらゆらと明かりが映るベイサイドなど、昼とはまた違ったシドニーが見えてきます。
今回はシドニーの夜の観光の参考に、夜景&ナイトスポットをエリア別にご紹介したいと思います。

ダーリングハーバー

コックルベイ沿いにホテルやレストランが並び、シティのビル群をすぐそばに眺めることができるダーリングハーバーは、昼だけでなくぜひ夜にも訪れてほしいスポット。ピアモント・ブリッジに立てば、ハーバーとシティの夜景をぐるっと見渡すことができます。そんな夜景とセットで楽しみたいのが、コックルベイの海上から上がる打ち上げ花火。夏は毎週土曜日、夏以外の季節でも週1~3回ほど行われているのでチャンスがあればぜひ時間を合わせて訪れてみてください。キャンドルライトで食事するオープン・レストランを見ながら海沿いをゆっくりと散歩するのもおススメです!
ピアモント・ブリッジからシティの眺め。

ピアモント・ブリッジからシティの眺め。

コックルベイ・ワーフの夜景。

コックルベイ・ワーフの夜景。

コックルベイ・ワーフの中にあるライブハウス「Tokio Hotel」。

コックルベイ・ワーフの中にあるライブハウス「Tokio Hotel」。

コックルベイに浮かぶ海上レストラン。

コックルベイに浮かぶ海上レストラン。

シドニー・タワーが見えます。

シドニー・タワーが見えます。

ダーリングハーバーはナイトスポットとしても人気の場所。水族館やマダム・タッソーは夜8時まで、ハーバーサイド・ショッピングモールやIMAXシアターは夜9時までオープン。ボーリング・ラウンジやバー、クラブなど深夜まで遊べるお店も集まっています。ダーリングハーバーの周辺に宿泊するかたも多いと思いますが、このあたりは結構遅くまで旅行客やローカルで賑わっているので夜も安全です。

ロックス

キラキラと光の洪水のような夜景はありませんが、古い街並みにオレンジ色の街灯が灯る夜のロックスの景色もステキです。中世のヨーロッパのような雰囲気のある石畳の路地を歩いていると、あ~自分は外国にいるんだな~なんてしみじみと感じちゃいます。ロックスは坂の多いところなので、少し高台に登って海の方を眺めてみるのもいいかもしれません。外国船旅客ターミナルに大型クルーズ船が停泊していれば、まるでビルのように美しい船の明かりが見えますよ。坂を下りて海際まで行けば、真っ暗な空に浮かぶハーバーブリッジと、海の向こうにはライトアップされたルナパークが見えてこれまたロマンチック!ここはしっとりとカップルで来るのがおススメ!?
海の向うに見えるルナ・パークに明かりが灯り始めました。

海の向うに見えるルナ・パークに明かりが灯り始めました。

パークハイアット・シドニーからの眺め。

パークハイアット・シドニーからの眺め。

キャンベルズ・ストアハウスのレストランでロマンチックなディナー♪

キャンベルズ・ストアハウスのレストランでロマンチックなディナー♪

砂岩のビルにオレンジの街灯が雰囲気あります。

砂岩のビルにオレンジの街灯が雰囲気あります。

ドイツ料理のローエンブロー・ケラーでビールとドイツ民謡を楽しもう。

ドイツ料理のローエンブロー・ケラーでビールとドイツ民謡を楽しもう。

そしてロックスのナイトスポットといえば?もちろんお気に入りの地ビールを求めてのパブめぐり。1800年代に建てられた歴史あるパブでおいしい自家製ビールを楽しみましょう。たくさんビールがすすんだら、陽気なオージーたちに混じって一緒に盛り上がっちゃうかも?!

サーキュラー・キーとオペラハウス

サーキュラー・キー前のシドニー湾では夜になっても明かりを灯したたくさんの船が行き来しています。そんな船を陸から眺めるのもよいですが、フェリーやディナークルーズに乗って海の上から街の夜景を楽しむのもシドニー観光ならでは。特にオペラハウスは見る角度によって美しさが違うので、船で移動しながら見るとまた違った印象を持つかもしれません。サーキュラー・キーで夜景を楽しむのは少し早い時間がおススメ。ちょうどオペラハウス側から西側を見ると、ハーバーブリッジの向うの空がだんだん夕暮れに染まっていくのを見ることができて、特に晴れた日には空が真っ赤になってキレイ~!!
夜景を見ながらのディナー・クルーズ♪

夜景を見ながらのディナー・クルーズ♪

オペラバーのオープンテラスからは昼も夜も最高の眺め!

オペラバーのオープンテラスからは昼も夜も最高の眺め!

すっかり日が落ちれば、今度はライトアップされたオペラハウスとハーバーブリッジ、シティの夜景や行き交う船の明かり、ぜ~んぶ見られる絶好のナイトスポット。オペラハウスの隣りにあるオペラ・バーやカフェは深夜12時ころまでオープンしています。この素晴らしい景色を楽しむためにほとんどがオープンテラス席なので、冬の季節には防寒対策が必要ですが、夏の季節には昼の暑さがウソのように気持ちよい時間を過ごすことができますよ。
オペラ・バーのテラス席、冬にはヒーターがあります。

オペラ・バーのテラス席、冬にはヒーターがあります。

サーキュラー・キーの港にはクルーズ船が行き交います。

サーキュラー・キーの港にはクルーズ船が行き交います。

シドニー・タワー

やっぱり夜景は高いところから眺めれば迫力が違う!?シドニーで一番高いところといったらシドニー・タワー。夜は10時半までオープンしていてちゃ~んと夜景も楽しめるようになっています。展望台に上がればシドニーハーバーの向こう側、ノースシドニーの夜景もキングスクロスの夜景も、すぐそばにはダーリングハーバーの夜景もばっちり見えちゃいます。シドニー・タワーには、夕方明るいうちに来て真っ暗になる前に昼間自分が観光した建物や街の方角を見ておくと、より夜景が楽しめると思います。
シドニータワーには展望台1階にアラカルトのレストランとバー、2階にビュッフェスタイルのレストランがあるので、食事をしながら夜景を楽しむことも!どちらも360度回転式で、レストランのラストオーダーは8時半、バーのラストオーダーは9時になります。ちなみに、アラカルトのレストランではカジュアル・ドレス・コードがありますのでご注意を。
ポッツポイントの東、ダブル・ベイやローズ・ベイが見えます。

ポッツポイントの東、ダブル・ベイやローズ・ベイが見えます。

キングスクロスの目印、コカコーラの巨大看板見えますか~?

キングスクロスの目印、コカコーラの巨大看板見えますか~?

郊外からシティを望む夜景スポット

ミセスマッコーリーズ・ポイントから。

ミセスマッコーリーズ・ポイントから。

☆ミルソンズ・ポイント
ハーバーブリッジを渡った向う側、ミルソンズ・ポイントも夜景ポイントとして知られています。ハーバーブリッジは歩行者用通路が東側のみなので夕日が沈むのは反対側になってしまいますが、夕暮れ前に歩いて渡りミルソンズ・ポイントで夜景を見たあと、フェリーでサーキュラー・キーに戻ってくるのはいかがでしょう?ちなみにハーバーブリッジはゆっくり歩いて25~30分はかかるので自信のないかたは電車かバスでどうぞ。

☆ミセスマッコリーズ・ポイント
オペラハウスとハーバーブリッジの両方を写真に収められる絶景ポイント。オペラハウスから歩いて20~25分ほどかかります。真っ暗になると歩きづらいところもあるので、完全に日が暮れる前に戻ったほうがよいかも。

☆バルメイン
シドニーの西側アンザック・ブリッジを渡った先のバルメインからもシティの夜景を眺めることができます。シティからバルメインまではバスで20分、またはフェリーを使えばダーリングハーバーから10分弱。バルメインの観光とあわせてどうぞ。
左上に豆粒みたいに並んでいる人たちが見えますか!?

左上に豆粒みたいに並んでいる人たちが見えますか!?

いかがでしたか?
シドニーで一番高い場所はシドニータワーだとご紹介しましたが、実はビルのガラスなどに遮られず、海面から134mの高さを360度見渡せる場所があります。それは、ブリッジクライムというアクティビティで登るハーバーブリッジの頂上!雨が降らず強風にも吹かれず、勇気と時間とお金があれば究極の夜景が見られるかも?!
それでは、シドニーで思い出に残るナイトライフを過ごしてください。以上シドニーナビでした。

他のエリアはどうでしょうか?

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-08-15

ページTOPへ▲

その他の記事を見る