スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

シドニーのお土産~バラマキ編~

オーストラリアっぽくてかさばらず、お安く買えるシドニーのバラマキ土産をまとめてみました!

こんにちは、シドニーナビです。
海外旅行で観光の合間や街歩きの途中、自分や特別な人のために目を留めるお土産選びは楽しいもの。ところがバラマキ土産となると、やっぱりご当地ものを選びたい、たくさん買うからお値段も気になる、でもこれって喜ばれるかな・・と、ついつい最後になってしまい悩みに悩んで「やっぱり初めに見かけたのを買っておけばよかった!」なんていうこと、ありませんか?
ではシドニー旅行ではどんなバラマキ土産が手に入るでしょう?観光スポットでパパパッと買える簡単なものから、スーパーで探すもらってうれしい食品系まで、在住者に聞いたオーストラリアっぽくてかさばらず、お安いバラマキ土産をまとめてみました。ではさっそくご紹介しましょう。

まずは、ザ・オーストラリア土産


サーキュラー・キーにあるスーベニアー・ショップ。

サーキュラー・キーにあるスーベニアー・ショップ。

初めてのオーストラリア、やっぱりせっかくならオーストラリアならではのお土産を探したいという方や、滞在中の自由時間があまりないという方は、市内にあるお土産物屋さんを覗いてみましょう。コアラ&カンガルーのぬいぐるみやキーチェーン、アボリジニ・アートのポストカードやマグネット、オーストラリア国旗の入ったグッズやおもしろ交通サインなど、1ドルから5ドル以内のものが結構あります。ちなみに、お茶やコーヒー、お菓子などはスーパーで買ったほうが断然安いので、食品類をたくさん買うのならば後述する「スーパーで買えるバラマキ土産」をご参考に。
むぎゅ~っとたくさん入ってます。

むぎゅ~っとたくさん入ってます。

赤のペンVS青のペン^^;

赤のペンVS青のペン^^;

お土産物屋さんに売っているコアラのチョコ。

お土産物屋さんに売っているコアラのチョコ。

お土産物屋さんはジョージ・ストリートやロックス、ダーリングハーバー、サーキュラー・キーなど、観光スポット付近に数店舗ずつありますが、比較的値段が安い物の種類が多いのはチャイナ・タウンやヘイマーケットにあるお店。特に、たくさん買う予定がある人はパディズ・マーケットがおススメです。オーストラリアのデザインが入ったエコバックやキャップ、バンダナやティー・タオルなど、食品以外のバラマキ土産を探すならココが一番かも。たくさん買うと安くなるので、価格表が出ていないところでも聞いてみるといいですよ。
いろいろなオーストラリア柄の小バッグ。ひとつ2ドル。

いろいろなオーストラリア柄の小バッグ。ひとつ2ドル。

ひとつ2ドルのものは、大抵3つで5ドルの価格になっています。

ひとつ2ドルのものは、大抵3つで5ドルの価格になっています。

革のお財布。5個で20ドル。

革のお財布。5個で20ドル。

カンガルー・マークの標識は郊外に行くと実際に目にします。

カンガルー・マークの標識は郊外に行くと実際に目にします。

アボリジニ・グッズいろいろ。

アボリジニ・グッズいろいろ。

ワールドスクエア内やQVBから続く地下街にあります。

ワールドスクエア内やQVBから続く地下街にあります。

自分のショッピングのついでに、シティで買って済ませたいというのなら、「1ドル・ストア」をチェックするのもよいかも。すべてが1ドルというわけではなく種類も多くはありませんが、コアラのキーチェーンやマグネット、オーストラリア国旗のTシャツなどバラマキ土産になりそうなグッズが手に入ります。
1ドルストアで売られているお土産物。

1ドルストアで売られているお土産物。

ビーチサンダルは3.50ドル。

ビーチサンダルは3.50ドル。

スーパーで買えるバラマキ土産は?


海外旅行に行ったらスーパーをチェックするという旅行者の方も多いのではないでしょうか。バラマキ土産の定番、誰にでも喜ばれるお菓子や、軽くてかさばらないティーなどを調達するなら、お値段品揃えともにスーパーが一番。市内にもタウンホール駅に「WOOLWORTHS(ウールワース)」、ウィンザー駅やワールド・スクエア内に「coles(コールス)」というオーストラリア大手のスーパーがあります。
シティのど真ん中にある「コールス」が便利。

シティのど真ん中にある「コールス」が便利。

おいしいチョコレートはスーパーで。

おいしいチョコレートはスーパーで。

調味料もいろいろ探してみると面白いです。

調味料もいろいろ探してみると面白いです。

<お菓子>
まずは誰にでも喜ばれるお菓子の定番といえば、クセになる甘さとサクサク感で人気のオーストラリア菓子、Arnotts社のTimTam(ティムタム)。こちらではダークチョコレートやホワイトチョコ、ハニーコンボなど10種類のフレーバーが発売されていて、特売では3つで5ドルということも。お値段的にもたくさん買えて、日本では発売されていないフレーバーなら喜ばれますね。実はこのArnotts社からは、TimTam以外にも美味しいビスケットやクッキーがいろいろと発売されているんですよ。TimTam好きの方はぜひ試してみては?
Arnotts社のお菓子いろいろ。

Arnotts社のお菓子いろいろ。

チョコレート・コーティングされたテディベア^^

チョコレート・コーティングされたテディベア^^

ティムタムよりもクリームの層が厚い?!

ティムタムよりもクリームの層が厚い?!

<お茶>
イギリス文化の影響(?)か、ティーのセクションも充実しています。オーガニックのものやチャイ・ティーなど、スタンダードは20袋入りで2.50ドルくらいから。10袋入りの小さい箱や、50~100袋入りの特大パックなど大きさもいろいろ選べます。
ナビのおススメはオーストラリア・ブランドの「Madame Flavor(マダム・フレーバー)」。ピラミッド型のティーバックで、紅茶やハーブ・ティーなど7種類のフレーバーがあります。シドニー空港のエアライン・ラウンジでも出されているとっても香りのよいお茶なんですよ。
マダムフレーバーのグリーン、ジャスミン&ペア(桃)のお茶。

マダムフレーバーのグリーン、ジャスミン&ペア(桃)のお茶。

オーガニック・ティーも3ドル以下。

オーガニック・ティーも3ドル以下。

ヘルスフード・スーパーならバラエティーも豊富。

ヘルスフード・スーパーならバラエティーも豊富。

<そのほかの食品>
シドニー在住者にお菓子やお茶以外のバラマキ土産を聞いてみると、オーストラリア産の純正ハチミツやドライフルーツ、日本では珍しかったりちょっとお高いシーズニングなどという声がありました。移民都市のシドニーでは中国系のスーパーはもちろんのこと、韓国やタイなどのスーパーがあるので、そんないろいろな国のお菓子を買っていくという人も。
ドライフルーツはマンゴやパイナップルがおススメ。

ドライフルーツはマンゴやパイナップルがおススメ。

オーストラリアの岩塩も有名。

オーストラリアの岩塩も有名。

韓国ストアへ行けばお菓子や食材がずらり。

韓国ストアへ行けばお菓子や食材がずらり。

まだある!こんなところで、こんなものも!

チャッツウッドにある「ミスター・ビタミンズ」

チャッツウッドにある「ミスター・ビタミンズ」

<ドラッグストア>
ナビが帰国前お土産選びに立ち寄るのはドラッグ・ストア。プロポリスやユーカリ、ティー・オイル入りの歯磨き粉やのど飴、オーガニックのボディ ソープやシャンプー、ハンドクリーム、コスメなどなど、お試しサイズ・旅行用サイズなら安いし、多めに買っても余ったら自分で使えるのもグー。ハイビスカ スやマテ・ティーなどの健康茶も喜ばれます。
プロポリスやハーブ入りの歯磨き粉。

プロポリスやハーブ入りの歯磨き粉。

ティー・ツリー入りのリップ・バーム。

ティー・ツリー入りのリップ・バーム。

<マーケット>
シドニー観光の楽しみのひとつ、マーケットでのショッピング。ついでにバラマキ土産用の安くてセンスのよいものを探してみましょう。例えばオリジナルの手づくりアクセサリーや小物、オーストラリアらしいユーカリ・オイルやハチミツ入りの手づくりソープなどなど。デパートや専門店で買ったら高そう~っていうものを賢くゲットしてくださいね。
女子ならもらってうれしいアクセサリー。

女子ならもらってうれしいアクセサリー。

マーケットにあるステーショナリー。

マーケットにあるステーショナリー。

手づくりソープもマーケットではよく売られています。

手づくりソープもマーケットではよく売られています。


いかがでしたか?
旅行前にどんな場所でどんなバラマキ土産が買えるかをなんとな~くでも知っていれば、短い旅の貴重な時間をストレスなく、楽しみながらショッピングできるのではないでしょうか。ウールワースやコールスなどの大型スーパーなら平日は深夜まで、週末は夜10時まで開いていますので、スーツケースにまだ余裕がある!となったら帰国前夜でも買いに行けますよ~ ^^:
以上、シドニーナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-09-19

ページTOPへ▲

関連記事

シドニーのオススメお土産、その3-ユーカリプタス・オイル!

シドニーのオススメお土産、その3-ユーカリプタス・オイル!

シドニーのオススメお土産、その2-ヘルシー志向にオススメの「ベジ・チップス」!

シドニーのオススメお土産、その2-ヘルシー志向にオススメの「ベジ・チップス」!

どんなのがおすすめ?シドニー土産

どんなのがおすすめ?シドニー土産

オーストラリアみやげ、といえば、なんといっても、コアラ&カンガルーグッズ。こんなのもあったよ!というのをまとめてみました。

その他の記事を見る