スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

雨のシドニー旅行の過ごし方

シドニー滞在中に雨マーク?!雨の日を楽しく過ごすシドニーの旅をご紹介します!

こんにちは、シドニーナビです。
シドニーのお天気はいつもピーカンっていうイメージありませんか?確かにシドニーには日本の梅雨や、同じオーストラリアのケアンズのような熱帯気候性の雨季というのはありません。年間で見ると、シドニーで最も降水量が多いのは3~6月の秋から冬頃にかけて。気象庁の発表では降水量が最も少ない9月でも、平均で月10日ほどが雨とのこと。
シドニー滞在中、あいにくの雨になってしまったら・・?今回は、お天気が悪くてもバッチリ楽しめる、雨のシドニー旅行の過ごし方をご紹介します。

~買い物をして過ごす~

天気が悪くたって関係な~いのがお買い物!デパートやショッピングモールなど買い物ができる場所はたくさんありますが、アクセスがよく特に雨の日でも出かけたいのはこちらのスポットです。

ビルについているひさしは、日よけ&雨の日に便利。

ビルについているひさしは、日よけ&雨の日に便利。

<CBDでショッピング!>
シティの中心、CBD(センター・ビジネス・ディストリクト)ではタウンホール駅からQVBやギャラリービクトリア・ビル、マイヤー・デパートなどと地下街でつながっていて、大型ショッピングモールのウエストフィールド・シドニーへも建物の中を通って行くことができます。地上へ出ても、CBDにあるビルには陽射し対策(?)でほとんどの歩道にひさしが付いているので、信号を渡るとき以外は傘を使わずに歩くことができるんですよ。ビルとビルの間にあるアーケードにも屋根が付いているので、雨の日でもたっぷりショッピングが楽しめます!
パディズ・マーケットが入っているマーケット・シティのビル。

パディズ・マーケットが入っているマーケット・シティのビル。

<パディズ・マーケット>
シドニーに来たらマーケットでの買い物も楽しみのひとつ。ほとんどのマーケットは野外のため、雨の日はお店も少なくおススメできません。有名なロックス・マーケットには屋根付きの屋台もあるのですが、広さが十分でないのと、タクシーを使う以外は雨の中を歩いてのアクセスが大変。。ですが、チャイナタウンにあるパディズ・マーケットなら全てのお店がビルの中にあり、モノレールかトラムに乗れば「パディズ・マーケット駅」下車すぐ!パディズ・マーケットが入っているマーケット・シティビルの上の階にはアウトレットやスーパーも入っています。雨が降っているうちにお土産物の買い物を済ませちゃいましょう~。
すぐ後ろにはノボテル・シドニーがあります。

すぐ後ろにはノボテル・シドニーがあります。

<ハーバーサイド・ショッピングセンター>
観光スポットが集まるダーリングハーバーにあり、モノレールの「ハーバーサイド」駅から濡れずに到着できるのが「ハーバーサイド・ショッピングセンター」。CBDにあるお店やデパートと違い、夜9時までオープンしているので、夕方になって雨に降られた・・なんて時は迷わずココへ。 フードコートやレストランも充実しています。

~室内施設で過ごす~

<美術館&博物館で芸術観賞>
アート関係のイベントも数多く開かれるシドニーには、数時間から半日は軽く過ごせる美術館や博物館がたくさんあります。近代美術ならドメインにあるNSW州立美術館、サーキュラー・キーには現代美術館、自然科学や海洋に興味があればオーストラリア博物館やパワーハウス博物館、オーストラリア国立海洋博物館などへどうぞ!

ロックスにある現代美術館は入館料が無料。

ロックスにある現代美術館は入館料が無料。

見て、さわって、遊べるパワーハウス博物館。

見て、さわって、遊べるパワーハウス博物館。

海洋博物館はモノレールの「ハーバーサイド駅」下車徒歩2分。

海洋博物館はモノレールの「ハーバーサイド駅」下車徒歩2分。

犯罪博物館なんていうのもあります。

犯罪博物館なんていうのもあります。

<水族館・ワイルドライフワールド・マダムタッソー>
オーストラリアの珍しい魚や海洋生物が見られるシドニー水族館や、コアラ&カンガルーに会えるワイルドライフ・シドニーは観光の予定に入れている人も多いはず。すぐお隣には蝋人形のマダムタッソー・シドニーもあり、2箇所、または3箇所入館すれば割引になる「コンボ・チケット」もあります。どのスポットも室内なのでお天気が悪くても全然問題なし。滞在中、お天気の悪い日の予定はココで決まり!
昨年9月にリニューアルオープンした「シーライフ・シドニー水族館」。

昨年9月にリニューアルオープンした「シーライフ・シドニー水族館」。

有名スターやセレブと一緒に写真撮影?!

有名スターやセレブと一緒に写真撮影?!

ダーリングハーバー内はミニ列車でも移動できます。

ダーリングハーバー内はミニ列車でも移動できます。

IMAXシアターでは常時、5~6本の映画を上映しています。

IMAXシアターでは常時、5~6本の映画を上映しています。

<映画鑑賞>
雨の日には映画鑑賞っていうのも定番ですよね。せっかくなら、世界最大の巨大スクリーンで迫力の3D映画を楽しではいかがでしょうか?ダーリングハー バーにあるIMAXシアターのスクリーンサイズは縦29mx横38mで、なんと8階建てのビルに相当する大きさだとか!
最新のハリウッド映画ならジョージ・ストリートにある「イベント・シネマ」、芸術性の高い外国映画やクラッシック映画ならオペラハウス近くにある「デンディ映画館」へどうぞ!
アクセスはライトレールでスター・シティ駅下車。

アクセスはライトレールでスター・シティ駅下車。

<カジノ>
シドニーで唯一のカジノは名前を「ザ・スター」と変え、ミュージカルやコンサートも楽しめるエンターテイメント施設となっています。テーブル・ゲームだけでなくスロットマシーンもあるので、カジノ初心者のかたも気軽にトライしてみては?新しいレストランやバーも増えていて、食事を楽しむためだけに出かける人も多いんですよ!

~なんにもしないで過ごす!?~

<カフェ&パブ巡り>
シドニーにはた~くさんのカフェやパブがあります。雨が降ったら、居心地のいいお気に入りのカフェを見つけて、カプチーノやスコーン&紅茶を味わったり、パブで地ビールやローカルとのおしゃべりを楽しんでみてはいかがでしょう?観光スポットを歩き回るだけでは体験できない旅ができるかも?!
ナビのおススメカフェはこちら。
老舗パブが多く集まるのは古い街並みが残るロックス。小雨が降るロックスの散策も雰囲気があってステキですよ。
おススメのパブはこちら。

雨の日に行ったらがっかりかも・・・

<ビーチ>
晴れの日にはとっても美しいシドニーのビーチ。曇りや雨の日はやっぱり海の色もどんより。。泳ぐ人も眺めるだけの人も、最高の海を見たいならやはり晴れの日を選んで出かけましょう。
また、シドニー近郊も含めてですが、大雨の後は海に入らないように注意が出ているビーチがありますので、海水浴をする人はどうぞご注意ください。
<ブルーマウンテンズ>
シドニーから西へ100kmに位置する「ブルーマウンテンズ国立公園」。その名前の由来は、ユーカリの大森林から立ち昇る霧状のオイルが太陽に輝いて青く霞んで見えることから。晴れた日には遠く見渡せる素晴らしい景色も、雨が降っているとただ霞んでいるだけ・・なんてことに。ブルーマウンテンズは標高がやや高く、気温や天気もシドニーとは異なりますので、天気予報はゲートシティの「カトゥンバ」などでチェックしてみてください。
<ハーバークルーズ>
クルーズの楽しさは、デッキでお日様と潮風に当たりながら眺めるシドニー湾の景色。食事を楽しむランチ・クルーズやディナー・クルーズは別として、雨でデッキに出られず船内のイスに座ってガラス越しに外を眺めるしかないのはクルーズの魅力半減・・・!コーヒークルーズやカクテル・クルーズはお天気重視での参加がおススメです。

いかがでしたか?
旅行の楽しさって天候に左右されることありますよね?「街」と「自然」の両方が楽しめるシドニーの旅。晴れマークの日は海や山へ出かけ、雨マークがあったら街で過ごす。120%満喫できる旅のプランニングにぜひ参考にしてみてください!
以上、シドニーナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-02-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る