スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

ナビが選ぶ! シドニーに来たら訪れるべきスポットBEST10

ここだけは行っておかなくちゃ!早分かりシドニーのスポットベスト10をナビが独断でランキング♪

こんにちは、シドニーナビです。
今回は、シドニー旅行を計画中のみなさんにぜひ参考にしていただきたい「訪れるべきスポットBEST10」をご紹介したいと思います。有名な観光スポットや世界遺産を見てみたい、街歩きをして外国の雰囲気を味わいたい、大自然の中でリラックスしたい、グルメやショッピングを楽しみたい・・・海外旅行先での興味があることは人それぞれではありますが、ここだけは外せないと思うスポットをナビが独断で選んでみました!それではさっそくいってみましょう~

1. オペラハウス

利便性:★★★★★
独自性:★★★★★
感動度:★★★★★

シドニーのシンボルといえば、 ヨットの帆が膨らんだような独創的なデザインの「オペラハウス」。美しいシドニー湾をバックに建つオペラハウスの姿は、ガイドブックやメディアでは必ず紹介される、シドニーを代表する観光スポットです。
眺める角度や時間によって、異なる美しさがあるオペラハウス。20世紀を代表する近代建築物のひとつであり、世界文化遺産にも登録されています。大きな特徴である甲羅型の屋根には105万6000枚のタイルが使われているんだそう。
ここでの写真撮影は定番!

ここでの写真撮影は定番!

夜景もキレイ♪

夜景もキレイ♪

オペラハウスには大小5つの劇場やコンサートホール、レストランやカフェなどがあり、ガイド付きのツアー(日本語あり)で館内を見学することができます。オペラの上演はシーズン限定ですが、ほかにも演劇やバレエ、ダンス、コンサートなど年間1000以上の公演が行われてます。興味がある人はぜひスケジュールをチェックしてみてはいかがでしょう。シドニー・オペラハウスで舞台観賞なんてきっと旅のいい思い出になるのでは?
船のキャビンのようなインターバル・ホール

船のキャビンのようなインターバル・ホール

見学ツアーの申し込みや公演スケジュールは館内デスクで

見学ツアーの申し込みや公演スケジュールは館内デスクで

2. ザ・ロックス

利便性:★★★★☆
独自性:★★★★☆
感動度:★★★☆☆

オーストラリア最初の入植地で、開拓時代の面影を残す砂岩の建物や石畳の小道が独特な趣きがある「ザ・ロックス」。歴史に興味がある人、路地裏散歩が好きな人、外国の雰囲気を味わいたい人には絶対に訪れて欲しい場所。
「ロックス観光ってどのくらいの時間があればいいの?」と聞かれることも多いのですが、地図でみるとそれほど大きなエリアではないものの実は見どころ&楽しみどころがいっぱい。歴史的な建造物を探したり、昔のテラスハウスを改装したギフトショップやギャラリーを覗いたり、美術館や博物館を見学したり、おしゃれなレストランやカフェで過ごしたり・・・週末に開かれるロックス・マーケットや、石造りの雰囲気のいいパブをハシゴして自家製ビールの飲み比べなんて楽しみ方もぜひススメ!
ロックスの街並み

ロックスの街並み

週末は特に賑やか

週末は特に賑やか

昔の倉庫を改装したレストラン

昔の倉庫を改装したレストラン

ぶらぶら歩きを楽しみましょう

ぶらぶら歩きを楽しみましょう

3. ハーバーブリッジ

利便性:★★★☆☆
独自性:★★★★★
感動度:★★★★★

シドニーのシティ側と海を挟んだノースシドニーを結ぶ「ハーバーブリッジ」。全長1149m、世界第2位の長さのシングルアーチの橋は、シドニー湾のランドマークといえるでしょう。市内のみならず、遠く郊外からでもその迫力ある美しさについついカメラを向けてしまうはず。
ハーバーブリッジは写真に収めるだけじゃなく、渡って橋の上からの絶景をぜひ眺めてほしいビューポイントでもあります。歩道を歩くもよし、石塔のバイロン展望台から眺めるもよし。勇気がある人は橋のアーチ型の部分を歩くブリッジクライムにぜひ挑戦してみてはいかが!?
橋を渡ってみよう

橋を渡ってみよう

こんな眺めが待っています!

こんな眺めが待っています!

並んで歩く人たちが見えますか!?

並んで歩く人たちが見えますか!?

4. シドニー・ハーバー・クルーズ

利便性:★★★☆☆
独自性:★★★★☆
感動度:★★★★☆

世界でも最も美しい港のひとつといわれるシドニー湾でのクルーズは、シドニー観光の人気アクティビティー。クルーズ会社の数も多く種類も豊富で、ドリンクサービス付きのコーヒークルーズ、食事付きのランチクルーズやディナークルーズ、夕日を眺めるサンセット・クルーズ、ショーの上演があるエンターテイメント・クルーズなど、時間も料金もさまざまです。
どうしてもクルーズに乗る時間がない、とことん節約したいという人は、シドニーフェリーに乗ってみましょう。ハーバー・ブリッジの下をくぐり、海の上から眺めるオペラハウスやサーキュラー・キーの港・・・海の色が青く輝く晴天の日、空がオレンジ色に染まる夕暮れ時、南十字星や夜景を望む船の旅は感動もの!
ショー・ボートのクルーズ船

ショー・ボートのクルーズ船

左手にロックスが見えています~

左手にロックスが見えています~

一番有名なキャプテン・クック・クルーズ

一番有名なキャプテン・クック・クルーズ

5. ダーリングハーバー

利便性:★★★★☆
独自性:★★★★☆
感動度:★★★☆☆

ミュージーアムやショッピングモール、レストランやバーが集まるシドニーの一大観光スポットといえば「ダーリングハーバー」。年中なにかしらのイベントが行われ、春~秋には毎週土曜日に打ち上げ花火も見られるローカルにも人気の場所です。
一般車両は入れないエリアなので、のんびり歩いたりオープンカフェでお茶したりするのが好きな人はぜひどうぞ!シーフードやオージービーフのステーキが食べられる有名レストランなどが集まっているので、グルメが楽しめるスポットとしても訪れる価値あり!
家族連れには最適なスポット

家族連れには最適なスポット

海に浮かぶ、この船もレストラン

海に浮かぶ、この船もレストラン

5. ボンダイ・ビーチ

利便性:★★☆☆☆
独自性:★★★★☆
感動度:★★★★☆

シドニーに来たらやっぱりビーチへは訪れたい!シドニーには旅行者でも比較的簡単にアクセスできて綺麗なビーチがたくさんあるのですが、やはりひとつ挙げるとすればボンダイ・ビーチでしょう。1kmの砂浜と青い海が広がる、オーストラリアで最も有名なビーチで、ローカルのみならず世界中から旅行者が訪れます。
海に入らない人や海水浴シーズン以外に訪れた時におススメしたいのは、ボンダイビーチから海沿いの遊歩道を歩くコースタルウォーク。青い海を眺めながらのウォーキングは最高に気持ちいいですよ。
どこまでも歩いて行けそう~

どこまでも歩いて行けそう~

ビーチタウンの香りたっぷりのボンダイの街

ビーチタウンの香りたっぷりのボンダイの街

7. ブルーマウンテン

利便性:★★☆☆☆
独自性:★★★★☆
感動度:★★★★★

シドニー観光の魅力といえばやはり街と自然の両方が楽しめるところ!断崖絶壁の岩肌や奇岩、渓谷を覆いつくすユーカリの樹海、雄大な「ブルーマウンテン」の自然には圧倒されます。ナビのツアーでも一番人気の日帰り観光スポット!
ブルーマウンテンには絶景が望めるエコーポイント展望台、トロッコやゴンドラのアトラクションに乗れるシーニックワールドなどの楽しみどころもあります。渓谷に整備されたシーニック・ウォーク(遊歩道)を歩けば、ユーカリの香りに癒されること間違いなし!オーストラリアの大自然を満喫しにぜひ出かけてみてください。
エコーポイント展望台

エコーポイント展望台

このゴンドラ、なんと床もガラス張りに!

このゴンドラ、なんと床もガラス張りに!

8. 動物園

利便性:★★☆☆☆
独自性:★★★☆☆
感動度:★★★☆☆

オーストラリアに来たらコアラやカンガルーは見ておきたいですよね~。シドニーで一番大きな動物園といえば「タロンガ動物園」。サーキュラー・キーからフェリーで10分ほど、海を渡った丘の上にあります。ここではオーストラリア固有動物のコアラ、カンガルー、ワラビー、エミュー、カモノハシ、ウォンバット、タスマニアデビルほか世界各国の動物を見ることができます。
タロンガ動物園のエントランス

タロンガ動物園のエントランス

NSW州ではだっこはNG。写真撮影の時にちょこっとナゼナゼするのはOK^^

NSW州ではだっこはNG。写真撮影の時にちょこっとナゼナゼするのはOK^^

ただ、タロンガ動物園は園内も広く料金も結構お高めなので、たくさん時間が取れない人には別のチョイスも。とりあえずコアラやカンガルーを見たいだけ、という人はダーリングハーバーにある室内動物園の「ワイルド・ライフ・ワールド」を訪れてみては?カンガルーやコアラに触って一緒に写真も撮りたい!という人は、郊外にある「フェザーデール・ワイルドライフ・パーク」へどうぞ。ここへはブルーマウンテンとセットになったシドニー発のツアーで行くこともできますよ。
時間がなければワイルド・ライフ・ワールドへ

時間がなければワイルド・ライフ・ワールドへ

フェザーデール・ワイルドライフ・パークではエサやりも可能

フェザーデール・ワイルドライフ・パークではエサやりも可能

9. ミートパイ

利便性:★★★☆☆
独自性:★★★☆☆
感動度:★★★☆☆
オーストラリアは世界一の「ミートパイ」消費国って知っていましたか?角切りやミンチの肉とたっぷりのグレービー・ソースをパイ生地に包んで焼き上げたミートパイは、オージーの国民食なんていわれることも!カフェやベーカリー、パブ、コンビニ、スーパーなどどこにでも売られている、手軽でポピュラーな食べものなんです。

ナビのおススメのミートパイのお店は、シドニーを訪れる有名外国人がリピートする「ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ」や、チェーンのミートパイ専門店「パイ・フェイス」など。ほかにもローカルが行く人気店のミートパイを食べ比べしていますのでぜひそちらの記事を参考に、食べたいお店を選んでみてくださいね!
ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ

ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ

パイ・フェイスではテイクアウェイもイートインもOK

パイ・フェイスではテイクアウェイもイートインもOK

10. ロイヤル・ボタニックガーデン

便性:★★★☆☆
独自性:★★★☆☆
感動度:★★★☆☆

滞在中、ずっと観光やショッピングばかりでは疲れてしまいます。そんなときぜひ立ち寄ってほしい場所が「ロイヤル・ボタニック・ガーデン」。オペラハウスのすぐ後ろに位置する広大な植物園で、ナビおススメの癒しのスポットです。珍しいオーストラリア原産の植物が見られるのはもちろん、ピラミッド型の温室やサボテンガーデン、ハーブガーデン、ローズガーデン、蓮の池などバラエティ豊かな庭園が広がっています。
緑の中をのんびりと散歩したり、ローカルに混ざって芝生でピクニックを楽しむのもいいでしょう。かつて総督官邸として使われてきたゴシック様式の「ガバメントハウス」も見どころです。もし時間があれば、岬の先端の「ミセスマッコーリーズ・ポイント」まで足を延ばしてみてください。オペラハウスとハーバーブリッジをバックに、シドニー旅行の最高の記念写真が撮れますよ!
トロピカル・センター

トロピカル・センター

ガバメント・ハウス

ガバメント・ハウス

南国の森に迷い込んだよう!?

南国の森に迷い込んだよう!?

ミセス・マッコーリズ・ポイントからの眺め

ミセス・マッコーリズ・ポイントからの眺め


いかがでしたか?
今回はBEST10に絞ってみましたが、ほかにも郊外の魅力的な街や、美術館、博物館などシドニーに来たら訪れたいスポットはまだいろいろと挙げたいところ。。旅の滞在日数が少ない方は、ナビが選んだベスト10をぜひご参考に。さらに時間がある方は、プラス自分だけのお気に入りのスポットを見つけてください。
以上、シドニーナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-10-16

ページTOPへ▲

その他の記事を見る