スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

オージーに人気の安くてうまい店

カフェのコーヒーは安いのに、なんだか食事は高くつく…ランチタイムなどではカフェとレストランの値段にそう大差のないシドニー。と言われるほどなかなか食費がかかる土地柄。だったらローカルオージーに安くてうまい人気店を教えてもらっちゃおうじゃありませんかっ!

こんにちは、シドニーナビです。皆さんは旅先で食事の際にどのような基準で店選びをしていますか?
歩きながら気になるお店を見つけたら飛び込む派、混んでるお店にあたりをつける派、店の外のメニューを見て内容と値段をじっくり比較検討する派などなどいろいろな流派はあるでしょうが、一度は「誰か美味しいお店を教えてくれるローカルのお友達はいないかなぁ?」と思ったことはありませんか?
シドニーには数多くの美味しいレストランやカフェがありますが、その分お値段も結構します。正直「安くて」という文字がつくとその数は一気に半減してしまいそう。そこで今日はローカルに聞いた「安くてうまい」お店を一緒に巡ってみませんか?

まずはオーストラリアの食を代表する「パブ飯」から。

オーストラリア中どこへ行っても目にするのがパブ。なんとなく「パブ=酒場」とイメージしてしまいがちですが、ランチタイムなどはアルコール無しで食事だけ(もちろん、ソフトドリンクもありますよ)といった何となく大人のファミレス的感覚に近いかも。お酒を飲むエリアは子どもの立ち入りが禁じられていますが、ダイニングエリアは基本的に年齢制限がないことから家族連れで夜ご飯を食べにきている人も多くみうけられます。 $10ステーキが特に有名ですが、お店によっては日替わりメニューを出して毎日通う常連さんを抱えているお店も多いです。この辺りなんとなく日本の日替わり定食を想像してしまいますね。大きなスクリーンを置いているところも多いので、食事だけでなくスポーツ観戦しながらオージーたちと盛り上がれるのもパブのいいところ。ただ盛り上がり過ぎて飲み過ぎないようにご注意くださいね。

濃厚トンコツスープがクセになる! 〜がむしゃら〜

チャイナタウンのど真ん中にある食通天フードコート。この店を目当てにわざわざシティまで出かける人も多いと言われている知る人ぞ知るラーメン店。 アジア系学生やワーホリに人気のラーメンですが、なぜかここはオージーにも超人気。新聞、雑誌のメディアでよく取り上げられていることから一見さんも多いようです。日本人には大好き派と苦手派に大きく二分されているようです。 在住日本人の間では「嫌う前にまずは3回食べに行け!」と言われるその訳は、濃厚トンコツスープにあり。 新鮮なトンコツと水(+メニューによっては醤油などの調味料)だけを使い、添加物を一切加えていないこのスープははっきり言ってかなり濃いです。最初は「ちょっと濃すぎて無理〜!」だったのが「ちょっと待って?実はそれほどクドくない…??」になり「クドいどころかむしろかなり奥行きがあって美味しいでしょっ!?」と3段階方式で切り替わって行き、はい常連さんいっちょ上がり〜!のパターン。京都のラーメン店「無鉄砲」の系列店だそうです。初めの一歩には豚骨ラーメンA$10,50がオススメ!
GUMSHARA
住所:Shop 211 Eating World, 25-29 Dixon Street, Haymarket NSW 2000
営業時間:火〜日曜日11:30〜20:30(月曜定休)
お店への行き方:タウンホールからジョージストリートをセントラル方面へ向かって進み、Goulburn Streetを右折、2つ目の交差点Dixon Streetにぶつかった斜め右手にあるフードコート「食通天(Eating World))に入ったらまっすぐ進んだ正面ちょっと右寄り。徒歩約10分。

味も値段もかなりお得なインドネシア料理!〜インドラサ〜

シティからバスで20分程度行ったところにあるキングスフォードはNSW大学がある学生街。アジアからの留学生も多いせいか、この辺りは中国、インドネシア、マレーシア料理のお店が軒を連ねています。その中でも特に東南アジア学生に人気があるのがこちら、インドラサ。そこそこお高そうに見える店構えと内装なのに値段は控えめ。一品A$10前後で味は本格派と来たら、ただでさえホームシックになりがちな学生さんは迷わずリピしてしまうことでしょう。メニューはインドネシア語ですが、下に英語で説明書きがついています。辛いのが苦手な方にはさっぱりとしたスープヌードルBakwan Malangはいかがでしょう?辛い料理に合わせて、ココナッツミルクがひんやりと優しいEs Cendolがチリのパンチを和らげてくれます。一口サイズのケーキも買えるので、ホテルでちょっとデザートを食べたい時にもオススメですよ。
Indo Rasa
住所:Shop1/309 Anzac Parade, Kingsford, NSW 2032
電話:(02)9697-2003
営業時間:毎日11:30〜15:00(日曜のみ〜16:00)、17:3021:30
お店への行き方:サーキュラーキーのバス停スタンドEよりバス396,397で約30分、またはセントラル駅バス停(Lee StreetスタンドA)よりバス395で約25分、どちらもキングスフォード(Anzac ParadeとMiddle Streetの角)で下車。目の前の交差点を斜め右に渡って直進,徒歩約1分。

100g=A$4ぽっきり!量り売りケーキがお得感満載!〜クルトシュ〜

カフェ激戦地区と言われているサリーヒルズのクラウン・ストリートにある人気のハンガリアン・カフェ、クルトシュ。おしゃれ雑誌のグラビア撮影に使われそうなシンプルな店内は席の間がかなりゆったりと作られていて店名にもなっている看板商品のクルトシュ(ハンガリー語でえんとつの意味)がカラフルにカウンターを彩っています。ここのケーキは皆量り売り式になっているので、その時の気分でサイズが選べます。100Gってどのくらいのサイズだろう?なんて心配は無用!スタッフが「ちょうどいいところでストップって言ってね」とナイフ片手にゆっくりと食べたい大きさを選ばせてくれます。気になるケーキが何種類もあるのに選べない〜なんて時にも美味しいものを少しずつたくさん食べられる幸せ。営業時間が長いので、お酒が苦手な方の夜お茶タイムにもうってつけですよ。
KURTOSH
住所:604-606 Crown Street, Surry Hills, NSW 2010
電話:(02)9319-7701
営業時間:月〜金曜日7:00〜(土日、祝日)8:00〜22:00
お店への行き方:タウンホール駅近く(Castlereagh StreetとBathurst Streetの角)のバス停より303(Sans Souci行き)に乗って約10分、Crown StreetとDevonshire Streetで下車徒歩約1分。

いかがでしたか?その他にもランチタイムが終わる2時以降になるとお弁当屋さんやフードコートも一斉に値下げしたり、バラ売りしていた商品を一パックにまとめて販売したりとなにかとお得なことが多いので、「時差買い」して、空いたテーブルや晴れた日は公園やビーチでのんびり食事が一年中楽しめるのもシドニーならでは。 夕食分をまとめ買いというのもありですね。皆さんも気に入ったお店があったらゼヒナビのアルバムに写真をアップしてみて下さいね。以上、シドニーナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-03-19

ページTOPへ▲

その他の記事を見る