スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

シドニーのコンビニで買える現地グルメ

旅の醍醐味は食事にあり!旅先で食べる現地グルメは格別ですね。しかし、時間がないときやちょっと何かつまみたいときに便利なのがコンビニ。賢くお得にコンビニを利用して効率的に旅をしよう!

こんにちは、シドニーナビです。旅行者にとって旅の楽しみの一つは現地グルメ!ただ、一人旅だとレストランに入るのは敷居が高いし、言葉の壁もあるから不安。そんなとき、旅行者の強い味方となるのが、気軽に入れるコンビニではないでしょうか。ここシドニーにも、市内に多くのコンビニがあるので大変便利。今回は初めての方でも安心の「コンビニ活用術」をご紹介します。なんとシドニーには日系のコンビニもあるんですよ!

シドニーの2大メジャーコンビニを制覇しよう!

セブンイレブン

セブンイレブン

シティ・コンビニエンスストア

シティ・コンビニエンスストア

シドニー市内、特にメインストリートのジョージストリート界隈には、いたるところに24時間営業のコンビニが点在しています。市内でメジャーなコンビニは2つ。日本でもおなじみの「セブンイレブン」と「シティ・コンビニエンスストア」。それでは、さっそく中に入ってみましょう。品揃えは、水、ソフトドリンク、牛乳、アイスクリーム、サンドイッチ、スナック菓子、カップラーメン、ばら売りのバナナやリンゴ、洗剤、歯ブラシなどの日用品、新聞・雑誌など、旅行中に必要なものは一通り揃います。また、ほとんどのコンビニにATMが設置されているほか、ジョージストリートのシティ・コンビニエンスの多くは、両替所を併設しているところが多く、万一豪ドルが足りなくなったときでも夜8~9時頃までなら両替ができるので便利ですね!

品揃えは両者ともに大差はありませんが、オーストラリア人にとってコンビニとは、「スーパーが閉まっていて、必要なものが買えないときに、足りないものを買い足す」という位置づけからか、スーパーに比べると値段は全体的に割高です。また、アルコール類は販売されていないので注しましょう。

コンビニを賢くお得に利用しよう!

1ドルコーヒー@セブンイレブン
物価の高いシドニーにて、1ドルでコーヒーが飲めるのがセブンイレブン。店先にセルフサービス式のコーヒーメーカーがあるので、カップにコーヒーをセルフで入れたあと、レジに持っていって代金を支払いましょう。店によっては、コーヒーのほかに紅茶のティーバッグが置いてあるところもありますよ。コーヒーが1ドルで飲めるなら何度も利用したいですね。

一口サイズのスナック菓子・おつまみ類
小腹がすいたけど大きな袋菓子は食べきれない、そんな場合はコンビニで小さなサイズのスナック類を調達しましょう。スーパーで買うよりやや割高ですが、食べきりサイズが豊富に揃っているのはコンビニならでは。日本でもおなじみの「ティムタム」の食べきりサイズも売っていますよ。ナッツ類も充実しているので、健康志向の方にも安心!

フルーツまるかじり
自炊ができない旅行中は栄養も偏りがち。そんなときは、コンビニでばら売りの果物を買って、地元オージーのように街中でフルーツをまるかじりしながら颯爽と歩いてみてはいかがでしょう。ほとんどのコンビニに、リンゴやバナナ、洋梨などの果物が置いてあるので、手軽かつ健康的に栄養補給ができますよ!

日本の味が恋しくなったら!日本人の強い味方「コンビニ8」

さて、旅行中に外食が続くと、ついつい恋しくなるのが和食ですよね。でも、スーツケースに大量に日本食をしのばせるのも・・・という方にオススメなのが、日系コンビニ「コンビニ8」。日本のお菓子や緑茶などが充実しているほか、レジ脇にはおにぎりや肉まん(季節による)なども販売されているので、「ちょっと日本食をつまみたい」というときも安心。店員さんも日本人の方が多いので、言葉の心配もなし!インスタントみそ汁やカップラーメンの種類も豊富なので、ホテルに帰ったあとに、みそ汁でホッと一息つくこともできますよ。ただし、日本食は輸入品にあたるため、値段は高めですので、上手に利用しましょう。

場所:303 Pitt Street Sydney 2000
営業時間:月~金8:00-19:00、土9:00-17;00 (日曜定休)
メインストリートのジョージストリートと並列するピットストリート沿いにある建物の1階奥。ピットストリートとパークストリートのある交差点を目指し、メンズの格安衣料品店「Lowes」の角を右に曲がります。数十メートル歩くと、入口にvodafoneのある建物が見えるので、そこを入って直進すると「コンビニ8」が見えてきます。

コンビニに続く建物の入口

コンビニに続く建物の入口

突き当たりが「コンビニ8」。右手にはvodafone

突き当たりが「コンビニ8」。右手にはvodafone


スーパーに比べるとやや割高なものの、意外となんでも揃うシドニーのコンビニ。食べきりサイズのお菓子やセブンイレブンで1ドルコーヒーを利用するなど、うまく利用すれば効率的に旅行を楽しめるはず。是非、旅の途中にコンビニに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。以上、シドニーナビがお伝えしました。
関連タグ:コンビニ一人ごはん

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-07-09

ページTOPへ▲

関連記事

シドニーのコンビニで買えるお土産ベスト10

シドニーのコンビニで買えるお土産ベスト10

「職場で配る小さめの袋菓子」「ちょっとだけ味見したいチョコレート」そんな食べきり一口サイズのお土産をお探しなら迷わずコンビニで!ナビが選んだ「シドニーのコンビニで買えるお土産ベスト10」を一気にご紹介。

その他の記事を見る