スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • わいわい広場

9&10月のシドニー【2015年】

寒い冬ともようやくお別れ!イベント満載なシドニーの短い春を楽しもう♪

こんにちは、シドニーナビです。
外に出るのが億劫だった冬の季節が終わり、ようやくカーディガンやジャケットを羽織って出かけられるようになりましたね!
この季節は、春らしいガーデニングや桜祭り、スプリング・フェスティバルなど春の訪れを感じさせるイベントがシドニー各所で開催されます。また毎年恒例のシドニー・マラソンやアート&アバウト、スカルプチャー・バイ・ザ・シーなど野外で過ごしやすい季節にぴったりのイベントも満載。そして、10月に入るといよいよサマータイムが始まります。

【9&10月の祝日情報・サマータイム】


10月4日の移動は時間を間違えないように!

10月4日の移動は時間を間違えないように!

10月4日(日) デイライト・セービング(サマータイム)開始
ニュー サウスウェールズ州では毎年10月第一日曜日の午前2時から、デイライト・セービング(サマータイム)が実施されます。通常の時間に1時間加算され(時計の針を1時間進める)ますので、 10月4日にシドニーから移動する方は出発時間にご注意ください。デイライト・セービング開始後の10月の日の出時間は午前6時、日の入りは午後7時過ぎになります。
デイライト・セービング の終了は翌年4月の第一日曜日の午前3時。つまり2016年の4月3日 (日) まで、日本との時差は2時間となります。  

10月5日(月) レイバー・デー (Labour Day)
レイバー・デーはオーストラリア人が8時間労働の権利を獲得した記念日で、州と準州によって呼び方も日程も異なります(タスマニア州ではエイト・アワーズデイ、ノーザン・テリトリーではメイ・デーなど)。ニューサウスウェールズ州では毎年10月の第一月曜日と定められており、週末と合わせて3連休になりますので、家族やお友達とゆっくり過ごしたり、キャンプや郊外旅行に出か ける人も多いようです。
政府機関のオフィスや銀行などはお休みに、バスや電車などの公共機関も休日用の運行スケジュールになります。  

【天候情報】


冬物コートはそろそろクリーニングに◎
この時期になると昼間は長袖のTシャツやカーディガン、夜でもその上に春物のコートか、パーカー、ストールがあれば過ごせます。ポカポカと気持ちの良い春の陽気の9月を越えると、10月には20度を越す日も多くなり、日中は半そでで過ごせるでしょう。

また、この時期からは日差しが強くなり、紫外線量も多くなりますので、本格的な夏を待たずに日焼け止めや帽子、サングラスなどの紫外線対策も忘れずにしっかりと行いましょう! 

<9月>
平均気温17.5℃
平均最低気温11.6℃
平均最高気温22.5℃
平均降水量52.7mm 

<10月>
平均気温19℃
平均最低気温13.7℃ 
平均最高気温24.3℃
平均降水量64.9mm 
晴れの日が続くのでクルージングにぴったり。

晴れの日が続くのでクルージングにぴったり。

観光船も人気が出るので早めの予約を。

観光船も人気が出るので早めの予約を。

海はまだ冷たくてもプールならへっちゃら。

海はまだ冷たくてもプールならへっちゃら。

ブッシュウォーキングにも申し分ない季節。

ブッシュウォーキングにも申し分ない季節。

連休のブルーマウンテンズは観光客でいっぱい。

連休のブルーマウンテンズは観光客でいっぱい。

日陰でひと休み。強い日差しに注意!

日陰でひと休み。強い日差しに注意!

【イベント情報】

シドニー・フリンジ2015
日時:9月1日(火)〜30日(水)
場所:ニュータウン、エンモア、マリックビル
料金:イベントにより異なる
お笑い、演劇、音楽、バレエ、ダンス、ビジュアル・アート、キッズ・ショーなど、インディーズ・アーティストたちが競演する文化的イベント。ショー好きなら子供から大人まで誰もが楽しめる1ヶ月間。 
ストラスフィールド・スプリング・フェスティバル

日時:9月6日(日)10:00〜17:00
場所:ストラスフィールド・パーク
料金:入場無料
毎年父の日に開催される春のお祭り。定番の乗り物や屋台はもちろん、バイク・フリースタイル、BMXなどのパフォーマンスやマジック・ショーといったエンターテイメントが目白押し。当日はストラスフィールド駅からの無料シャトルバスも出ている。 
フェスティバル・オブ・ザ・ウィンズ
日時:9月13日(日) 11:00~16:00
場所:ボンダイ・ビーチ/ボンダイ・パビリオン
料金:無料
ボンダイ・ビーチの春の風を利用してさまざまな種類のカラフルなカイト(凧)が、ボンダイ・ビーチの青い空いっぱいに揚がる美しい祭典。会場でカイトを購入することができるので、久しぶりに童心に返って凧あげを楽しんでみては? 
フロリアード2015
日時:9月12日(土)~10月11日(日) 平日:9:00~17:00 週末・祝日:9:00~17:30
場所:キャンベラ コモンウェルス・パーク
料金:無料
オーストラリアの首都キャンベラで開催されるオーストラリア最大の花の祭典。チューリップや水仙、クロッカスやパンジーなど春の花が毎年テーマに合わせてデザインされたフラワーベッドで咲き誇る。また夜に開催される「フロリアード・ナイト・フェスト」では、ディナーとともにバンドの生演奏や映画鑑賞が楽しめる。
シドニー・マラソン(シドニー・ランニング・フェスティバル)
日時:9月20日(日)
場所:シドニー市内
料金:参加コースにより異なる
シドニーオリンピックを記念して始まった南半球最大のマラソン大会。ハーバー・ブリッジを始め、シドニーの名所を約3万人以上が走り抜けていく様子は圧巻! コースはフルマラソンのほか、ハーフマラソン、リッジラン、ファミリーランなどバラエティが豊富なので、初心者でも参加しやすいマラソンイベントとして人気が高い。昨年は日本からも500人程度が参加している。
アート&アバウト・シドニー
日時:9月18日(金)~10月11日(日)
場所:シドニー市内各所
料金:無料
シドニー市内が芸術の街一色に彩られる1ヶ月間!市内の大通りや裏路地、公園には国内外のアーティストの作品が展示され、広場は劇場に、ビルディングはキャンパスへと生まれ変わります。またワークショップや野外コンサート、映画鑑賞なども定期的に行われる。  
カウラ桜まつり2015
日時:9月26日(土)10:00〜16:00
場所:カウラ・ジャパニーズ・ガーデン
料金:大人$20、シニア$18、子ども$15、家族$60
毎年恒例のカウラ桜まつりでは、春の訪れを告げる桜とともに、日本の伝統文化や食べ物が堪能できる。和太鼓、空手、相撲、合気道などの演目のほかに、茶道、書道、盆栽の実演、日本酒の試飲や日本食の屋台も。折り紙、凧作り、凧揚げなどの体験型コーナーもたくさん。日本では季節外れの桜をこの機会にぜひ。  
グッド・フード・マンス
日時:2015年10月1日(木)~31日(土)    
場所:シドニー
市内
シドニー・モーニング・ヘラルド主催のオーストラリア最大の食の祭典が今年もやってくる!世界の有名シェフを招いての講演会や、ハイド・パークで行われる大人気のナイト・ヌードル・マーケット、生産者直送のマーケットはどれも見逃せない。また、このイベントでしか食べることのできないスぺシャル・ランチやディナーもしっかりと堪能したい。
ダーリングハーバー・フィエスタ
日時:10月2日(金)~11日(日)
場所:ダーリングハーバー
料金:無料
ラテン音楽とダンスの祭典。国内外の有名パフォーマーによるダンスや音楽のエンターテイメント・ショー、リオのパレード、野外ダンスパーティなど、ダーリングハーバー全体がラテンの雰囲気に包まれる。夏目前の熱い大パーティーだ! 
ルーラ・ガーデンフェスティバル
日時:2015年10月3日(土)~11日(日)   
場所:ルーラ(ブルーマウンテンズ)


料金:無料
ブルーマウンテンズにある小さな町ルーラで開催される花の祭典。チャリティイベントとして始まったこのお祭りは、今ではすっかり観光客にも人気のイベントに。標高の高いブルーマウンテンズならではの植物や、オーストラリア固有のワイルドフラワーなどを楽しみたい。
スカルプチャー・バイ・ザ・シー
日時:10月22日(木)~11月8日(日)
場所:ボンダイ・ビーチからタマラマ・ビーチ
料金:無料
ボンダイ・ビーチからブロンテ、タマラマ・ビーチまで続く約2㎞のウォーキング・コース上に、美しい、そして奇抜な100以上もの彫刻が並ぶ。海岸にも、海辺の岩山にも数多くの彫刻が展示され、暖かい夕暮れのビーチをのんびりと歩きながらアート鑑賞ができる、この季節にぴったりのイベント。  

【ナビおすすめ!ピックアップ情報】

<ひんやり冷たいスイーツの食べ歩き♪>
シティには食べ歩きに最適なひんやりスイーツのお店がどんどん登場しているのをご存知ですか?ここでは現在連日多くの人が駆けつける人気店を3店ほどご紹介します。 
茶の間カフェ(Chanoma Cafe)

タウンホール駅すぐのレジェンド・プレイスのグランドフロアに位置する、和スイーツのお店。抹茶アイスやあんみつなどの和スイーツを筆頭に、懐かしの焼きそばパンなどのホットフードも販売している。
小豆や白玉を豪快に乗せた見た目にも嬉しい豪華なパフェは人気商品!アジア人だけでなく、ヨーロピアンやローカルの人々にも美味しい和スイーツの噂が広まり、お店の前には連日長蛇の列が。 
平日の午前中を狙えば並ばずに買えるかも!

平日の午前中を狙えば並ばずに買えるかも!

9&10月のシドニー【2015年】 サマータイム ボンダイ・ビーチ マラソン ダーリングハーバー ブルーマウンテン スイーツ アート&アバウトスカルプチャー・バイ・ザ・シー
アクア(Aqua-S)

茶の間のちょうど向かいにあるソフトクリーム店。シドニーでは珍しいソルト(塩)アイスを含む数種類のフレーバーのソフトクリームに綿あめ、焼きマシュマロ、キャラメルポップコーンなどお好みのトッピングをつけることができる。見た目の可愛さから今春大注目の食べ歩きスイーツ間違いなし! 
フードクラフト・エスプレッソ&ベーカリー(Foodcraft espresso & bakery)

見た目のインパクト大なこのスイーツ。その名も「テラ・ボール・シェイク」。ヌテラのミルクセーキに巨大なヌテラ入りドーナツを乗せて、ストロー部分に突き刺さしていただくというもの。ドリンクも飲みたいけどスイーツも食べたい・・・という欲張りさんにぴったりなオススメスイーツ!場所はニュータウン隣のアースキンビル駅すぐ。


ほかにもシドニーの街には、この春試してみたいひんやり美味しい食べ歩きスイーツがたくさん!!カロリーをたっぶり摂取した後は、アウトドアイベントに出かけて健康的にカロリー消費を♪  


いかがでしたか?
雨模様の多かった8月に比べ、カラッと気持ちのいい穏やかな晴れ間が続く9&10月。毎日シドニーのどこかしらでイベントが行われているので、長期だけでなく短期旅行者も存分に楽しむことができるでしょう。また時間のある人はせっかくなので、ブルーマウンテンズやキャンベラなどへ足を延ばして新緑と花の季節を満喫してみて。アウトドアを満喫した後は、オーストラリア最大のフードイベントにオススメスイーツ、そしてフィッシュマーケットの旬の岩牡蠣やサーモンがシティで待っていますよ♪
以上、シドニーナビでした。 

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-08-28

ページTOPへ▲

その他の記事を見る