セルビアン・フェスティバルに行ってきました

音楽、ダンス、食事と笑顔!

セルビアという国名を聞いたとこはあれども「長靴状に例えられるイタリアの踵の海を渡った右側にある国」という認識しかなかったナビ。ちょうど良い機会なのでこのフェスティバルで少しでも身近に感じてこようとセルビア好きのお友達と一緒に足を運んでみました。

セルビアという国名を聞いたとこはあれども「長靴状に例えられるイタリアの踵の海を渡った右側にある国」という認識しかなかったナビ。ちょうど良い機会なのでこのフェスティバルで少しでも身近に感じてこようとセルビア好きのお友達と一緒に足を運んでみました。

シドニーにこんなにセルビア系の人たちがいたのか!?と驚くほどのたくさんの人出。初めて見るメニューに戸惑いながらもあれこれオーダー。なんとなくトルコ料理に近い気がしました。

シドニーにこんなにセルビア系の人たちがいたのか!?と驚くほどのたくさんの人出。初めて見るメニューに戸惑いながらもあれこれオーダー。なんとなくトルコ料理に近い気がしました。

こちらはセルビアのコーラ。ちょっとドクターペッパーに近い感じ。

こちらはセルビアのコーラ。ちょっとドクターペッパーに近い感じ。

セルビアの文化を紹介するテント。冠婚葬祭のしきたりや食文化をはじめとした日常生活の紹介がわかりやすく展示されていました。

セルビアの文化を紹介するテント。冠婚葬祭のしきたりや食文化をはじめとした日常生活の紹介がわかりやすく展示されていました。

民族衣装を着てフォークダンス。軽やかな音楽とステップに魅了されてしまいます。観客席からも大きな声援と拍手が続き、一体感溢れる楽しい時間でした。たった数時間の滞在で遠かった国をかなり身近に感じることができました。こういったイベントが多いのも多国籍のオーストラリアならではですね。

民族衣装を着てフォークダンス。軽やかな音楽とステップに魅了されてしまいます。観客席からも大きな声援と拍手が続き、一体感溢れる楽しい時間でした。たった数時間の滞在で遠かった国をかなり身近に感じることができました。こういったイベントが多いのも多国籍のオーストラリアならではですね。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-02-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る