ドレスアップして競馬観戦

シドニーシティにてメルボルンカップを観戦して来ました

11月の第一火曜日はオーストラリアの国民的イベントとも言えるメルボルン・カップの日。メルボルンのあるビクトリア州は祝日となりますがあいにくシドニーは平日扱い。それでもシティ中心のマーティンプレイスでは特設会場が設けられてメインレースが始まる3時前後はお祭り騒ぎになります。

11月の第一火曜日はオーストラリアの国民的イベントとも言えるメルボルン・カップの日。メルボルンのあるビクトリア州は祝日となりますがあいにくシドニーは平日扱い。それでもシティ中心のマーティンプレイスでは特設会場が設けられてメインレースが始まる3時前後はお祭り騒ぎになります。

イベント参加の感覚でこの日にだけ馬券を買う人が多いのでスタッフが親切丁寧に買い方を教えてくれます。そしてすっかり忘れた来年に再びお世話になるシドニーっ子たち。

イベント参加の感覚でこの日にだけ馬券を買う人が多いのでスタッフが親切丁寧に買い方を教えてくれます。そしてすっかり忘れた来年に再びお世話になるシドニーっ子たち。

メルボルンカップといえばドレスアップにファシネーター(ヘッドドレス)。うっとりするほど素敵な手作りの作品が並んでいました。

メルボルンカップといえばドレスアップにファシネーター(ヘッドドレス)。うっとりするほど素敵な手作りの作品が並んでいました。

こちらはマーティンプレイスから1ブロックほど歩いたレストランエリアでドレスアップしてランチを楽しむ人たち。いつものカジュアルなシドニーが見違えるほどの素敵空間に早変わり!

こちらはマーティンプレイスから1ブロックほど歩いたレストランエリアでドレスアップしてランチを楽しむ人たち。いつものカジュアルなシドニーが見違えるほどの素敵空間に早変わり!

レストランやパブには特設スクリーンを設置。この写真を撮った時はまだ数十分前の穏やかタイムでしたが、3時のファンファーレと共に最高潮の盛り上がり!毎年番狂わせで有名なレースだけあって、今年も本命は来なくて皆大騒ぎ。毎年のこの日の合言葉「来年こそは!でも楽しかったね。」と共に家路につくのでした。

レストランやパブには特設スクリーンを設置。この写真を撮った時はまだ数十分前の穏やかタイムでしたが、3時のファンファーレと共に最高潮の盛り上がり!毎年番狂わせで有名なレースだけあって、今年も本命は来なくて皆大騒ぎ。毎年のこの日の合言葉「来年こそは!でも楽しかったね。」と共に家路につくのでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-11-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る