閉店・移転、情報の修正などの報告

日、中、韓国料理などのアジアご飯の激戦地区に看板料理の豚骨スープラーメンと共にやって来たラーメン&カジュアル和食の新名店。ランチタイムが断然お得!

photo

日本とオーストラリアで20年に渡って経験を積んできたベテランシェフが手がける豚骨スープのラーメンはしょう油と味噌の2種類。さっぱりしょう油は豚の臭みはなくマイルドな仕上がり。こってり目の味噌はそぼろ状の味噌肉が乗っていて担々麺に近い味。麺はどちらも中太のたまご麺でスープの絡みネギの代わりにロケット(ルッコラ)というハーブが乗っているのがオーストラリアらしいですね。刺身や唐揚げなどの丼メニューやご飯+サラダがついた弁当メニューもあって「しっかりランチ」を求めている人には嬉しいボリューム。もうちょっとだけ追加したい時にはタコヤキや枝豆、揚げ出し豆腐などの居酒屋タパスメニューがオススメ。アジアン、白人系オージーと半々くらいの客層が味のストライクゾーンの広さを物語っています。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-03-31

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供