ボンボンファインチョコレーツ

Bon Bon Fine Chocolates

閉店・移転、情報の修正などの報告

オーストラリアらしい甘さとユニークな型のチョコレートが人気!

こんにちは。シドニーナビです。今日は甘いもの大好きのシドニーっ子のお気に入りであるチョコレート専門店、“Bon Bon”をご紹介しましょう。タウンホールのランドマーク、QVB(クイーンビクトリアビルディング)と言えば、洋服や雑貨のお店が多いことで有名ですが、ここの地上階にある小さなキヨスクサイズのチョコレートショップは、ガラスケース一杯のチョコレートを眺めるオージーやおみやげとして買い求めに来る観光客でいつも大盛況を誇っています。
ちなみにQVBは「建物自体が観光地」と言われるほど見所がたくさん。ショップやカフェだけでなく床やステンドグラス、エレベーターまでがこんなに素敵!
こちらの商品は全て持ち帰り専用で、オリジナルチョコレートが100gあたりA$10−20の値段設定となっています。
一見トマト、でもイチゴ!

一見トマト、でもイチゴ!

プレゼント用の箱がディスプレイされているので、値段と分量のバランスがわかりやすくて助かります!
今日は店員さんのオススメ商品を5つ購入。 A$8.60!人気商品は見た目も可愛いピンクハートや洋梨リキュール入りのチョコレート(どちらも100gあたりA$11.90)だそうです。ちなみにカエルの上にあるのはチリ入りチョコ。食べ終わった後にうっすらやって来る辛みが病み付きになりそう!
Bon Bonのオリジナル商品以外にもベルギーの人気チョコレートGODIVAも多数扱っているので、日本へのおみやげはもちろんのこと、歩き疲れた日のホテルでお茶の共としても活躍してくれることでしょう。
やっぱりゴディバはちょっと高め!?
いかがでしたか?全体的に「さすがオーストラリア!」といった甘さがあるものの、それぞれが小粒なので「チョコレート大好き!でも甘すぎるのはイヤ~」というわがままナビでも比較的ペロッと食べれちゃいます。まだまだシドニーにはたくさんのチョコレートショップがあるので今後も紹介して行きたいと思います。でもちょっと体重が気になるシドニーナビでした!

記事登録日:2009-01-30

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-01-30

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供