閉店・移転、情報の修正などの報告

かつて税関として使われてきた歴史的建物。現在は図書館、文化イベント施設として使われています。カフェやレストランも併設。

photo

オーストラリア建国以前から税関として150年以上使われてきた歴史的な建物で、現在は図書館、展示室、レストランがあります。入ってすぐのロビー、ガラス床の下には街の模型があり、ソファーやインターネットスペース、新聞や雑誌の閲覧エリアなど歴史的な外観に反してポップな内装。1~2階(日本で言う2~3階)は貸し出し用の図書スペースで日本の小説や雑誌もあり。地上階にはオープンカフェレストラン、ルーフトップにはハーバービューが望める「カフェ・シドニー」があります。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-03-15

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供